Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08
 
お財布の中に入れっぱなしだった、先日のコギ不妊手術のレシートを出し、
いつものように手帳に貼り付けている時に、ふと2匹がうちに来て約半年、
どのくらい病院代ってかかってるんだろうと面白半分に計算してみました。
病気の時期や種類、症状などの履歴のために残してあるのです。
(関連記事:「明けましておめでとうございます」

しめて105,560円。

その中にはワクチン接種と不妊手術代も含まれています。
それがだいたい1匹計3万円×2で6万円ですから、その他の用事で
病院にかかったのは45,000円程度。

特に最初の頃、マンソンだ、猫風邪だ、血液検査だ、ワクチンだと
しょっちゅう病院に行っていました。
10月に2匹が我が家に来て、11月には7回、12月が2回、1月1回、
2月3回、3月1回、そして5月は現段階で1回。
だいぶ成長したからか、病院通いもめっきり減りました。ありがたい。

そして、コギが膝でぐるぐる言ってて降りようとしないので、今は移動も
できないしと、ついでに他の経費も計算してみました。

フード代は楽天での購入履歴で37,495円、それ以外にも買ってるけど不明。
おやつ代同じく楽天での購入履歴で5,602円、それ以外にも買ってるけど不明。

他にはおもちゃ、ベッド、マット、お皿、水用ボウル、首輪、システムトイレ、
そしてコンスタントに猫砂、トイレ用シート・・って感じでしょうか。
これは金額不明、算出できず。

合計、15万~MAX20万円程度というところでしょうか。

これでも前猫ダダの使っていたものを、ずいぶんお下がりで使わせてたり
するのですが、初めて飼う人はこれに加え、まだ色々ありそうですね。

初期費用(?)含めてではありますが、半年でこれくらいかかるんですね。
うちが多いのか少ないのか、全く想像がつきません。
フード代に関しては好き嫌いが多いわがままなヤツらなので、どうしても
食べないものがあり、ずいぶん無駄にしているので若干多めにかかってる
かも?あ、でも、並程度のナチュラルフードだから、まだマシかも?う~ん。

でもこれは、そこそこ健康な猫の場合の金額です。
病気があれば、これに加え治療費、療法食代とどんどんプラスされていきます。
前猫ダダの最期の3年間、特に亡くなる前の半年は、家で朝晩2回、点滴や
投薬をしていたので、毎週15,000円程度病院に支払い、フードも月1万円くらい、
1ヶ月で6~70,000円くらいかかっていました。

お金の話ばかりになってイヤな感じと思われるかもしれませんし、そんなの
わかってるよ、とおっしゃる方も多いかもしれません。
でも、以前何かで読んだ猫の生涯費用は、もし15年一緒に暮らした場合、
150万~300万円程度の費用が必要になるとされており、月単位でしか、
それも漠然としか把握していなかった私は結構びっくりしたんです。

若い頃、拾った子猫をさほど深く考えずに飼い始めました。
ほとんど病気もせず、ちゃんとしたフードを食べさせることくらいが主な出費で、
18年がんばってくれました。
最期の数年間は、朝晩の点滴・投薬、日に3回のシリンジでの食事、排尿・排便も
人間が膀胱や腸を圧迫して、という状態だったので、仕事も変え、昼休みにも
急いで家に戻っておしっこをさせ、と正直ホントに辛いこともあったけど、幸いなことに
最低限ケアをしてやることができる環境になっていたことに感謝しています。
一人暮らしじゃ厳しかった、子供がいたら難しかったかもしれない、と思うのです。
(関連記事:「ダダ(黒猫1号)のこと 」

もし、これから猫を迎えようと思っている方が、これを読んでくださっていたら、
ぜひ真剣に再考してください。
もちろん飼わない方がいい、なんて、絶対絶対、言いません。
でも、飼うということは生涯を保証することで、それにはこれだけの費用や
労力が必要なのです。旅行だってそうは行けません。
だから、気楽な気持ちで飼い始めては欲しくない、覚悟を決めて飼って欲しいと
心から願うのです。

言うまでもありませんが、18年間、ダダと一緒に暮らせたことは、かけがえのない
素晴らしい思い出です。だからこそ、また今ヤツらと暮らしているのです。

あー、たった1枚のレシートから、こんなシビアな話になってしまった・・。
最後にヤツらからのメッセージを。

猫飼育啓蒙活動
コギエル「それでも猫と暮らすっていいもんだよ。ぜひ飼ってみてください。あ、できれば捨て猫を助けてあげてね。よろしくお願いします。」

Comment

2009.05.13 Wed 17:45  |  計算しちゃった?

2匹だと食費・衛生用品だけでもかなりの金額でしょう・・・ドキドキ。

私はマグロが病気をしてからというもの、出費については考えないようにしていますよ。考えても仕方ない、必要なものなんです。

マグロが病気をして死にかけたとき、お医者さんはまずこう言いました。

「このままだとこの子は死にます。
手術をしても助からないことがあります。
保障はできません。
手術だけで100000円かかります。
それ以降も通院するたびにお金がかかります。
フードは病院で買う高い療法食しか一生食べられません。
どうしますか?助けますか?」

こうやって書くとちょっとひどいセリフだけど、いい先生なんだよ(汗
ここまで言われても選択肢は「助ける」しかありえません。
だって我が家の三男だもの!私たちの猫だもの!
猫にそんなにお金をかけてばかみたいって言われたこともあるけど、もはや「猫」ではなくて「マグロ」だから・・・。

最初は気楽な気持ちで拾っちゃった猫だけど、病気や引越で金銭的にも精神的にも苦労して、それでも拾ってよかったって思える。だから「うちに来てくれてありがとう」です。

動物を飼うって楽しいね (^-^*)♪
  • #-
  • ケロリ
  • URL
  • Edit

2009.05.09 Sat 06:57  |  私も初めて計算してみました>テラコッコさん

> 改めて、計算してみると、かなり掛かっているんだろうな~と思いつつ、ザックリな私は、計算してみたことがないです~

そうなんですよね。
その上、これ買ってやりた~い♪なんてあまあまな気持ちが
すぐムクムクするから、計算をしないようにしている、というのが
本当のところかもしれません(笑

> でも、やっぱり、そういう事も込みで、一緒に暮らすと、心に決めたけれど、安易に考えてる方も、少なくないみたいですものね・・
> 猫ちゃん関連のブログをいろいろ覗かせてもらうと、
> そんな、悲しいお話に行きあたることも、しばしば・・・

そうですね。
一度、読んでてものすごく腹立ったのが、かわいいから拾ってきたけど、
実家にしばらく預けてたら犬が咬んで失明させてしまった、
母は辛いから見たくない、と言っているので誰か飼ってください、
っていう里親募集。
せっかく五体満足で助けた命を、傷物にしといて(言葉悪いけど)
見たくない、ってどういうこと!?とものすご~~く頭に来ました。
平然と里親募集するなよっ!って。

> お金の事もだし、、万が一病気になった時も、しっかり、エースの助けになれるようにって思います。とっても、大切な存在ですもの!

そうなんですよね・・。
無駄な延命治療はどうかと思いますが、これを頑張ったら大丈夫
かもしれない、ってことを金額の面だけで判断したくないな、
とは思います。

> ダダちゃんの看病時は、大変だったのですね・・・
> でも、『家族』ですものね!

振り返ると、まだあんなことをしてやれた、もっとがんばれた、と
とても後悔するのですが、その最中は、恥ずかしいけどストレスも
かなりたまってしまい、少しは自分の時間が欲しい!とか、
ゆっくり寝たい!とか、先の見えない看護に疲れてしまっていました。
周りは、できる限りのことをしたよ、と言ってくれますが、私の中では
悔いは残っています。
人間にしても動物にしても介護問題は難しいですね。

> ほんとうに、これから猫と暮らそうかと考えてる方には、ぜひ、読んでほしいです!

ありがとうございます。
でも考えたら、ほとんどいつも同じ方々に来ていただいてるし、
たまに新しい方がいらっしゃってもブログ村の猫カテから来た方、
と考えると、猫初心者の方は少なそうですよね(苦笑
釈迦に説法だわ、きっと・・

2009.05.08 Fri 22:02  |  

改めて、計算してみると、かなり掛かっているんだろうな~と思いつつ、ザックリな私は、計算してみたことがないです~

でも、やっぱり、そういう事も込みで、一緒に暮らすと、心に決めたけれど、安易に考えてる方も、少なくないみたいですものね・・
猫ちゃん関連のブログをいろいろ覗かせてもらうと、
そんな、悲しいお話に行きあたることも、しばしば・・・

お金の事もだし、、万が一病気になった時も、しっかり、エースの助けになれるようにって思います。とっても、大切な存在ですもの!
ダダちゃんの看病時は、大変だったのですね・・・
でも、『家族』ですものね!

ほんとうに、これから猫と暮らそうかと考えてる方には、ぜひ、読んでほしいです!
  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit

2009.05.08 Fri 21:38  |  もちょっと下向いてると完全仙人なエル>いちさん

> 連続記録更新中!ありがとうごじゃります^^
こちらこそ、日参いただき、誠に感謝。
でも、もうムリぽ。13日も続けるなんて二度とないなー。

> 仲良く1コの椅子に乗り~^^
> これ今日の写真?コギちゃん元気そうだ。その後どう?
そうそう。コギは激しくなったっす。以前に増して。
軽くなったからか?

> フードはもう~食わす!から考えない><q
> (脳が計算拒否♪)
結局、消費してる?嫌いなフードって。

> 獣医さんは最初の頃は月2で通ってたような。。。
そうだったよね、定期検診系やってたよね。

> 買ったけど触るのも嫌がるハーネス¥5000くらい
そうだ、そんなのもあるね。キャリーもか。

> 1回でクラッシュされたオモチャ¥100とかかw
はいはい。ネズたん達、しっぽなかったり。

> 謎のDIY品の材料費(御休み処、キャット棚ー…NO.1は現在使われず笑)
> キャットタワー代節約のため!のはずだったのに結構かかってる^^;
そうだ、それもあった。
キッチン突入防止扉とか・・今や2匹とも、ものすごーく上手に
ちゃちゃっと開けて入ってくよ。自分たちの侵入を防御するものとは
全く思ってなさそうに。
「こんなとこに扉付けて不便じゃないんかねぇ」と言ってるね、確実に。

いちさんち、もうキャットタワー買った方が早いって(笑
でもかわいさは市販を上回ってるけど。

> 衛生用品が意外とかかるかな~
> 猫砂とかウェットティッシュとか消臭除菌もの。
そうそう。うち花王ペットケアニャンとも清潔トイレなんだけど、
砂もマットも高っ。トイレ関係とフードは多頭飼いを痛感する。

> でも以前よりうんと実のあるお掃除(見た感じかたすだけでない笑)をするようになったし。
ハルちんは落ちてるもん、食う?うちは食う。異食っていうの?
だから常に目を光らせとかないと怖い。

> しかし、まとめ買いして送料無料!とかやってると納戸を逼迫(笑
つい何千円以上で送料無料と言われると無駄買いしてる気が・・
毎回ハメられてます。近所に猫友欲しいわー。

> でも、かーいいから^^でれでれ~ん♪
> 「だいじょうぶか?」と思うようなバカコメだなあ・・・いいや!送信~!
大丈夫、毎度のことだからb
いちさんとこは群を抜いた猫○カさんだからねっ。
・・でも、でれでれ~ん♪はどうよ?(笑

2009.05.08 Fri 18:58  |  エルちゃん白髭~~!拝みっ!

連続記録更新中!ありがとうごじゃります^^
仲良く1コの椅子に乗り~^^
これ今日の写真?コギちゃん元気そうだ。その後どう?

ウチどーだろと考え・・・
フードはもう~食わす!から考えない><q
(脳が計算拒否♪)
獣医さんは最初の頃は月2で通ってたような。。。

買ったけど触るのも嫌がるハーネス¥5000くらい
1回でクラッシュされたオモチャ¥100とかかw
謎のDIY品の材料費(御休み処、キャット棚ー…NO.1は現在使われず笑)
キャットタワー代節約のため!のはずだったのに結構かかってる^^;
衛生用品が意外とかかるかな~
猫砂とかウェットティッシュとか消臭除菌もの。
でも以前よりうんと実のあるお掃除(見た感じかたすだけでない笑)をするようになったし。
しかし、まとめ買いして送料無料!とかやってると納戸を逼迫(笑

でも、かーいいから^^でれでれ~ん♪
「だいじょうぶか?」と思うようなバカコメだなあ・・・いいや!送信~!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/94-d865f338

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。