Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
17
 
せっかくためているアンダーコートでいきなり何かを作って
無駄にするのも、と思ったので、去年、友達からもらっていた
羊毛フェルトを使って、ニードルフェルティングとやらで
腕試ししてみました。

なんせ生まれて初めてな上にテキストもなく、ネットでボールの
作り方しか見つけられなかったので、いくつも作っている人が
見たら笑っちゃうだろう出来ですが、何個か作ったら、そのうち
彼らの毛を使っても大丈夫かも・・?という感触があったような、
ないような・・。

とにかく、こんなのが出来上がりました。

じゃーん

試作品2
なんておマヌケ顔な鳥なんでしょう。

試作品1
単色にしたくなかったので最初にブルーで、その後グリーンを
薄く重ねてみましたが、はっきり言って吉と出たのか凶と出たのか
私にはジャッジ不可能です。なんせ自己流のド素人ですから。
一応、裏側には足も(埋め込んで)あります。(だからどうした)
大きさは約4cm。

試作品3
ヤツらのおもちゃに、と、作りかけのネズミ。
出っ張ってると荒い遊び方をした時に、取れて飲み込んじゃいそうだから、
目をどうやって付けようか思案中・・というか、あまりにも肩が凝ったので、
ちょっと放置。

ニードルフェルティング、流行ってるだけあって結構おもしろいです。
ふわふわの繊維の羊毛フェルトを少し丸めて、形を整えるように
針でひたすら刺しまくる。新手の藁人形状態です。

次はフェルトで四本足を試してみよう。で、もしもうまく出来たら
いよいよチビコギ、チビエルの制作にかかります・・たぶん。

猫のアンダーコート保存組のみなさん、一度お試しください。
その後、引き続きサクサクと、「おマヌケ鳥」は白目をはっきりさせ、
安定感を高め、おしりをちょっと作りました(わかんないっつーの)。

試作その後1試作その後2

針を刺し続けたので、しっかり固くなり、地色は余計に出てきました。
これでチビコギ、チビエル制作時にはベースを黒系にした方が
良さそうだということはわかりました。

ペールオレンジの「ネズミになりかけ」は色が生々しくて、
産まれたてのパンダなどを連想させると不評だったため、
思い切った色をつけてみました。
ピンクの身体にオレンジの目、水色のお鼻です。

なぜかと言えば、
1.目立つ色の方が、ヤツらに隠されても見つけやすい
2.現段階ではもらいもののフェルトを6色くらいしか持っていないので
 使いやすそうな色は取っておきたい
の理由があります。

試作その後3試作その後4

これも前回アップ時のサイズの8割程度まで小さくなっています。
どうもまだ完成時の希望サイズから逆算したフェルトの分量が
想像できません。

みなさんからいただいた優しいコメントに、ついその気になって(笑
道具、フェルト原毛など色々オーダーしてしまいました。
来週後半にならないと届かないようなのですが、果たして
作成意欲はそれまで続くのか??

リアルなペットのフェルトぬいぐるみのサイトで作品を見て、
(本当にすごい。縞猫とか長毛の犬とか、作業時間と手間を
想像すると意識遠のきそう)既に情けない気持ちになっており、
やる気の持続に既に不安を感じているのです。

とりあえずチビコギ、チビエル1体ずつだけは完成させるよう
頑張ります。

求む有志。

Comment

2009.04.19 Sun 11:09  |  おもちゃ、かわいかったなぁ>ちぃ♪さん

> はじめてで、これだけ出来たら、すごいですよ~
むふふ。そういう言葉にヨワいんですよね。
すぐ踊っちゃう♫

> わたしも、羊毛、少しかじってますが・・・
> 猫のおもちゃばっかです・・・(苦笑)
見ましたよ。あれかわいかったですよね。
羊毛の感じもシャレてたし、いいなぁ,と思った。

> むしって、食べちゃうので、かなり硬くするとかしないと無理だったりするんですけどね。

やっぱりそうですか。気をつけないと。もう少しサクサクしとこっと。

> 猫毛フェルト、楽しみですね~
> でも、猫の毛は、羊毛よりも、ちょっと扱いにくいとか?
そう、羊毛より絡みにくいらしいです。
寝癖状態でぴんぴん出ちゃうかも?

> これから、わくわくですね☆

一緒にやりましょうよー(勧誘)

2009.04.19 Sun 11:05  |  作れますって>テラコッコさん

> 保存組だけれども、チビ・エース、私作れるんだろうか。。。
絶対大丈夫、一緒にやりましょうよー(すりすり)

> ニードルフェルティング、初めてしりましたよ~
> 私は、猫毛フェルトの本も、買ったのですが、今は、エース・ボールを成長させることに、情熱を注ごうかと。。。(←自信ないだけ・笑)

猫毛フェルトの方は洗ってシート状にするので、
平面向きですよね。
どうせなら頑張って立体でいこうと思ってるんですが、
鼻の辺りとか難しそうだから、どこまでデフォルメするか・・
私もボール作ってオシマイになるかも・・(笑


> しかも、抜け毛が収まってきて、なかなか、毛の収穫量が増えないです(^^;

そうなんですよねー。でもあの猫毛フェルトの本には
4、5月が収穫のピークと出てましたね。
頑張って日々集めましょう。(ハゲない程度に)

2009.04.18 Sat 21:24  |  

はじめてで、これだけ出来たら、すごいですよ~
わたしも、羊毛、少しかじってますが・・・
猫のおもちゃばっかです・・・(苦笑)
むしって、食べちゃうので、かなり硬くするとかしないと無理だったりするんですけどね。

猫毛フェルト、楽しみですね~
でも、猫の毛は、羊毛よりも、ちょっと扱いにくいとか?
これから、わくわくですね☆

2009.04.18 Sat 17:50  |  

難しそう。。。(^^;
保存組だけれども、チビ・エース、私作れるんだろうか。。。

ニードルフェルティング、初めてしりましたよ~
私は、猫毛フェルトの本も、買ったのですが、今は、エース・ボールを成長させることに、情熱を注ごうかと。。。(←自信ないだけ・笑)
しかも、抜け毛が収まってきて、なかなか、毛の収穫量が増えないです(^^;
  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit

2009.04.18 Sat 07:55  |  早朝から食事当番ご苦労様です/(-_-) >いちさん

早いねー、大変だねー。
多めに夜あげとくわけにいかないのー(; _;)?

> 読む前から「色がまだらでお洒落~」と思ったよ^^b
> やっぱ合わせてるんだね。
うひょー。嬉しいねー。みんな優しいなぁ。
ミックス系のフェルトもあるけど、絵の具みたいな
色ムラ出してみたかったの。
初めてやるのに野望は大きい(笑

> くちばしの長いメジロみたい^^おトボケ顔かわいい♪
そうそう!わかってくれたー?元イメージはそれ。
いちメモのとり豆で見て以来、メジロのトリコだから(笑

> これTVで観た時はサクサク(文字どおり)やってたけど、
> 1体どれくらい時間かかるものなの~?肩コル?
マヌケ鳥の方は2、3時間かかったかなぁ。
本当に方法が全くわからないまま始めたので、
目の埋め込みとか、色合わせとか試行錯誤したから。
慣れればもう少し早くなるのか・・でも刺す回数は
フェルティングする以上、一定量必要なんだから、
よっぽど高速でやらない限りそこそこ時間かかるんだろうなぁ。

肩は超コッタ。気を許すと押さえてる左手に針を刺すから
押さえる手も、刺す手も緊張。

> ねずみのも出来上がり楽しみ。髭はどーする(笑
ひげは最後に刺繍糸?と思ってるけど噛みちぎられそう。

> かに入りチーズみたいで美味しそうだな~♪
かに入りチーズ!ナイスな喩え!まさしく。
あとは安いオレンジシャーベットとか。
もらった少量で少数のフェルトしかなかったから、
作り終わってから欲求不満だったらしく、いろんな色、
発注しちゃったよ(苦笑

さぁ、いちさんもレッツ フェルティング!カモ~ン!!

2009.04.18 Sat 06:35  |  たしかに藁人形@@!

おはようございます。猫朝食やった後です。
ジャッジしましょう!(笑
読む前から「色がまだらでお洒落~」と思ったよ^^b
やっぱ合わせてるんだね。
くちばしの長いメジロみたい^^おトボケ顔かわいい♪

これTVで観た時はサクサク(文字どおり)やってたけど、
1体どれくらい時間かかるものなの~?肩コル?

ねずみのも出来上がり楽しみ。髭はどーする(笑
かに入りチーズみたいで美味しそうだな~♪

2009.04.18 Sat 00:24  |  ようこそです>mnfostererさん

> お邪魔しております~。
お越しいただき、ありがとうございます。

> フェルティング流行ってるそうですね。
> ペットの毛を使って作る本も出ているとか。
そうなんです。元々それがやりたかったんですよ。猫毛フェルト。
前の猫の時に毛を取っておかなかったので、
今度は絶対取っておこうと思っていて、ただ取っておくより
何かの形にしておこうと決めていたんです。
その本は指人形とかの作り方が出てますが、立体を作ってみたくて
今回、その練習にと羊毛フェルトに挑戦しました。

> うちも毛玉ケースを作って溜めてはいるんですが・・・なにせ不器用で(汗)
あんなにおいしそうなものを作る人が何を言ってるんですか(笑
私なんてホームベーカリー持ってるのに、食パンしか作ったことないんです。
たまには、あんなシャレたパン、食べてみたいものです。
いつもよだれを流しながら拝見してます(笑

> 私にはCOGさんの鳥さん、かなり味があっていいと思います!!
> クレヨンで書かれた可愛らしい絵本とかに出てきそうなキャラクターじゃないですか。
> 続編期待しておりますよ♪
ありがとうございます!
こんな幼稚なの載せていいのか、と自問自答しながらの掲載だったので
とても嬉しいです。
これからも、多分そんなに上達はしないと思うので、「味」で勝負します!
mnfostererさんも、ぜひ、毛玉を使って何か作ってみてください。
結構楽しいですよー。

2009.04.17 Fri 23:32  |  

お邪魔しております~。
フェルティング流行ってるそうですね。
ペットの毛を使って作る本も出ているとか。
うちも毛玉ケースを作って溜めてはいるんですが・・・なにせ不器用で(汗)
私にはCOGさんの鳥さん、かなり味があっていいと思います!!
クレヨンで書かれた可愛らしい絵本とかに出てきそうなキャラクターじゃないですか。
続編期待しておりますよ♪






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/74-cbc1e337

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。