Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
コギエルご飯
本日のブレンド


コギ:
S.G.J.プレミアム・キャット △~○
ナチュラルチョイスコンプリートケア △
ANF タミキトン ××
快適ねこ生活オリジナル国産フードBeauty Cat Premium ×

エル:
S.G.J.プレミアム・キャット ×
ナチュラルチョイスコンプリートケア アダルトライト △
ナチュラルバランス リデュースカロリーキャットフード △
ANF タミアダルト ××
快適ねこ生活オリジナル国産フードBeauty Cat Premium体重が気になる猫とシニア用 △

コギはちょっと飽きていたようだったし、エルは気に入って食べ過ぎて全くダイエットに
ならないどころか太ってしまったので、ブレンドを変えてみました。

結果は、ほとんど惨敗でした。

あの好き嫌いのない(と思っていた)エルが、ANFが入っていると、ほとんど食べません。
コギもますますご飯のお皿に近づきません。

だけど2匹とも当然お腹は空いているので、ひたすらキッチンに入り浸って
ササミの要求を繰り返します。
今や、冷凍庫→お皿出す→電子レンジというフローは伊達や酔狂に、
戦う覚悟なしにはできません。
彼らはササミ解凍と信じて疑わず、我先にと突進して来ます。
そして電子レンジの扉に鼻をつけて、解凍が終わるのを待ち続けます。

どなたか、嗜好性が高いけれど、身体によく、安心できるメーカー、そして適度な価格帯、
そんな素晴らしいフードを教えてください。
3/21 追記
今朝から、コギは「快適ねこ生活オリジナル国産フード
Beauty Cat Premium」を食べ始め、替わりに「S.G.J.
プレミアム・キャット」を食べなくなりました。

エルも「快適ねこ生活オリジナル国産フードBeauty Cat Premium
体重が気になる猫とシニア用」をがつがつ食べてます。

2匹にBeauty Cat Premiumのブームが来たのでしょうか。
もうさっぱりわからん!

Comment

2009.03.21 Sat 15:15  |  情報ありがとう!>ケロリさん

ホントにフードは難しいですよね。
もう頼むよ、って感じ(泣

最初2-3粒しか食べなくても、今はちゃんと規定量を食べてるんでしょうか?
でも療法食なら、多少好き嫌いがあっても、お医者さんの判断もあるし、
身体にとって絶対いいと自信が持てるから安心して見ていられるね。

それ以外のナチュラルフードだの、プレミアムフードだのは、
原材料や酸化防止剤に何を使っているのかわからないし、
良さそうなものと信用していてもメーカーって結構平気で裏切るから怖い。

人間が口にするものだと丁寧に作らなければ自分の首を絞めると
抑制される部分があるかもしれないけど(それでも偽装は後を絶たない)、
ペットフードは所詮は「動物の餌」なわけで、それで身体を壊しても裁判に
なることはまれだろうし、それが原因とも断定は難しいだろうしね。

> 魚くさくて人間は食えなかったしね(←試した
> 今の療法食は、美味しいよ!(←試した
えらい。飼い主の鑑!

> 欠点は高いこと!
ほんとだ。今、楽ってみたら(楽天で検索してみたら)、1kgで2155円が
最安値だった。高いねー。
でも、1ヶ月3000円強?で、長生きしてくれるなら仕方ない。
「ケロリ&マグロ」、共にがんばれ!

> おしっこ詰まるといけないから、猫草やおやつも禁止だけど、・・
うわ、ゆで汁だけ、猫草やおやつも禁止なんだ。
かわいそうなマグちゃん・・。
でもゆで汁は余分なカロリーもないし、身体に良さそう。
今度それでご飯ふやかしてみます。
・・で、ゆでた大量のササミは人間が食べるんだよね?
何かササミ料理考えなきゃ。(ぱさぱさしてて、あまり好きじゃないの)

忙しいのに情報ありがとう!

2009.03.21 Sat 14:43  |  

フードは難しいですね。
猫それぞれのこだわりが出るよね。

マグロが今食べているアイムスの療法食(低ph)も、入院中に先生が色々試して療法食の中でも一番食べるものを選んでくれたの。
一番食べるといっても、最初は2-3粒しか食べなかったけど(T T
他のメーカーのはなめようともしなかったそうですよ。
先生曰く「全ての種類のサンプルを試した」そうで(汗

それまでは国産だけど安い、フレーバーたっぷりのカリカリだったから「味がなーい」と思ったのかも。
今考えるとからだに悪そう。魚くさくて人間は食えなかったしね(←試した
今の療法食は、美味しいよ!(←試した
う○こもくさくないし。
欠点は高いこと!マグロはもう、長生きするには療法食しか食べられないから仕方ないけど。

おしっこ詰まるといけないから、猫草やおやつも禁止だけど、たくさん水分を取るために「ささみ汁」はOKされてます。単なるささみのゆで汁なんだけど(身はNG)、たくさん飲んでくれるよ!ふやかすのにいかが?
  • #-
  • ケロリ
  • URL
  • Edit

2009.03.21 Sat 10:32  |  猫のフードは大変>ちぃ♪さん

片方は食べ過ぎてダイエットフードですら太るし、
(みるきぃちゃんもそうなんですねー)
もう片方はムラ食いで放っとくと食べずに終わることもあるし、
考えないと超巨大&超やせの猫達になりそうなんですよー。

避妊手術後用のカリカリならOKじゃないですか。
ドライも結構しますよね。
うちはハズしも多いので、ものすごーくかかってる気がする。
・・考えたくないくらい(苦笑

> 考えれば、考えるほど、猫って・・・食べてくれないんですよね~
> 努力、期待を、無駄にしてくれる(笑)
ほんとにそうです。困ったものです。
まだまだフード選びの旅は続きます。
お薦めがあったら教えてくださいねー。

2009.03.21 Sat 00:20  |  

いろいろ考えてるんですねぇ~
わが家は・・・考えてないです(汗)

いちおう、避妊手術後用のカリカリをあげてるんですけど・・・
高いんですよね~
しかも、たくさん食べるので・・・家計を圧迫します(苦笑)
太らないはずが・・・めちゃめちゃでかいです(苦笑×2)

考えれば、考えるほど、猫って・・・食べてくれないんですよね~
努力、期待を、無駄にしてくれる(笑)

2009.03.20 Fri 21:39  |  レンジ料理なだけエラい>いちさん

> ネーム入り可愛いね^^
ちょっと貼る時ずれて曲がっちゃったんだけど。
なんせ名前つけとかないと、家族がいい加減だからさー(笑

> 「ハンスト」って笑っちゃったゴメン。
わからん世代、多いよね。考えたら。古い表現だわ・・

> うちは昨日「やらない女(ハルのこと)」だったんで、
> 今日はわりと「やる女」。まずまずの食いっぷり^^;
相変わらずのムラ食いだねー。
お互い苦労するよね。
食事なんて動物にとって基本中の基本なんだから、
頼むよーって感じ(涙

> 快適ねこ生活の気になってた。どう?コギっち×付いてるけど^^;
コギはダメ。エルはlコギの分も食べてはくれてる。
やっぱり魚系より鳥系かな、コギは。
体系的にも洋が入ってる感じだから、食生活も洋ってことなのかな?
エルは和だから食事も和。偶然?

> http://item.rakuten.co.jp/precious-one/c/0000000129/
情報ありがとう。
ハーフハンドメイドお試しパックとCAT DATE STAGE1、2
合わせて早速買ってみました(苦笑
今度は食べてくれー(涙

> しかし食ったり食わなかったりだから嗜好を読むのは至難の業よ><q どこかに猫フードスーパーブレンダーみたいな人いないかねえ。。
ほんとだよ。誰かに助けて欲しい。

> あ、ナナメ皿、買いました^^vこぼさなくなったよ~!
買ったんだ?いい?うちも買お。
あ、ファーミネーターもどきの結果は??

2009.03.20 Fri 19:20  |  通常のレンジ料理にプレッシャーが(笑

ネーム入り可愛いね^^
「ハンスト」って笑っちゃったゴメン。
まさにそんな感じ!強情さを感じるよね~
そんなまずいんか?-?って試食する訳にもいかんし(苦悩

うちは昨日「やらない女(ハルのこと)」だったんで、
今日はわりと「やる女」。まずまずの食いっぷり^^;
快適ねこ生活の気になってた。どう?コギっち×付いてるけど^^;
あと昨日見つけた
http://item.rakuten.co.jp/precious-one/c/0000000129/
どうなのかな~・・・
今うちも絶賛お試し期間中だから今度試してみよっかと。
しかし食ったり食わなかったりだから嗜好を読むのは至難の業よ><q どこかに猫フードスーパーブレンダーみたいな人いないかねえ。。

あ、ナナメ皿、買いました^^vこぼさなくなったよ~!






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/56-069cf36d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。