Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
19
 
天気のいい3連休の中日、皆様いかがお過ごしですか?

ちょっと出かけようかなぁと思っても、なんだかかったるくて、ついつい
うだうだ過ごしています。
暑いのか涼しいのかはっきりしてくれないと何着ていいのかすらわかりません。
いや、やっぱり暑いな。あぁ、面倒くさい。

・・なんて、私と同様、家でごろごろ派の方のためにいくつか猫の記事を。

まずは「ネコ嫌いから一転、野良猫たちのために家をあつらえ「ネコ村」を作りあげた男性」。
圧巻です。私も宝くじが当たったら作ります。

そこまでできなくても、せめて飼い猫には最高の暮らしを、と願う方には、
信じられないほどネコにフレンドリーなハウスデザイン「ぷらすにゃんプラン2」」。

そんなお金もスペースもないわ、でも猫が多くて困ってるの、って方には、
たくさんいるネコを一カ所にまとめて集めて整理するとこんなことになるという写真いろいろ

キャットタワーは邪魔だけど猫が安心できる寝場所は与えたい、と考えている方には
ありそうでなかったネコ用壁掛けベッド」が参考になるかもしれません。私は欲しいです。

とにかく、せめて愛猫には狭くてもくつろぐ場所を提供しないと、危険なことになるかも
しれませんよ。一度ここ(ネコがあなたを殺そうとしているサイン)から日頃の行動を
チェックしてみましょう。ネコに命を狙われている度チェックもご一緒にどうぞ。(笑えます)

本日のネタ全て、お気に入りのGIGAZINEさんからでした。サンキュー GIGAZINE。
いつも最高のヒマつぶしを提供してくれます。ヒマじゃなくても見入っちゃうから
気がつくとすごい時間が経っててびっくり、ってこともしばしばですが。

エルと私
「エルと私」
(私はどこでしょう)


ところで、今年はコギの当たり年のようです。
今度はずいぶん前に写真を送ってあったた通販会社「フェリシモ」から採用のご連絡が
ありました。「まいにちにゃんこ」という日めくりカレンダーの12月6日(たぶん)の
ページではないかと。
これは書店などでは販売していない通販のみの商品のようなので、皆さんに見ていただく
機会も少ないかとは思いますが、もし買われた方がいらっしゃったらぜひ探してみてください。

それから詳細はまだ未定のようですが、売上利益は、のら猫救援活動をしている「おおさか
ねこネット」に全額寄付されるというチャリティー・ポストカードに、恐れ多くもコギの写真を
使っていただけることになりました。
@naokoさんが主宰されている黒猫房SHOPで販売されると思われます。
発売時期、場所など詳細がわかりましたら追ってご連絡します。

そうそう、それから、今年、私は応募できずに終わってしまったのですが恒例の「黒猫
カレンダー」、新しい「待ち猫カレンダー」「三毛猫カレンダー」も販売開始されたようです。
こちらも売り上げの一部がのら猫救援活動団体などに寄付されます。 注文はこちらまで。

さぁて、やっぱり1日くらい元気を出してちらっとでも出かけるとしますか。

Comment

2010.09.21 Tue 00:16  |  ちょっと憧れてます>akiraさん

特にウォルマートまで作ってるところがグーw
私も大金持ったらぜひ作りたいです。

ヘーベルハウスの猫ハウスはチェック済みでしたか。
「内部にネコ棚を設けたニャングルジム」や「ベランダでの日なたぼっこ中に
起きる落下事故に備えた、ネコ転落防止フェンス」なんて素敵ですよね。
家を建てる時、海外の『CAT HOUSE』って写真集を設計士に見せて、
部屋中張り巡らされたキャットウォ-クと秘密のトンネルなどを作りたいと
言ったら一蹴されたのを思い出しました。ちぇ。

ドイツ製の壁掛けベッド・・聞くだけで素敵系な匂いがw
マンションは壁の下地を気にしなくていいから便利ですよね。
木造住宅じゃ、下手なところに設置したら、あっという間に落下事故です。

ペット博はいかがでしたか?・・っていうかペット博ってなに?

2010.09.21 Tue 00:06  |  壁掛けベッドいいよねー>いちさん

少したわんだ形になってるのがいいのよね。生地も好きだけど。

いちさんの希望のnewお休み処、オープンじゃなくって、
天袋の引き戸が半分になってるみたいの、ってーのは、
壁付けの棚みたいな感じ???
もしそうならこじゃれたカプセルホテルみたいでかわいいかも♡

このマンションすごいね。
便利なロケーションよねー。1Fにペットショップなんかも入ってるみたいだし。
でも、1Kで124000円なんて足元見た価格設定のくせに埋まってるところが
いけすかん(苦笑

しかし超偶然なんだけど、昨日、このマンションの裏手に車停めて、
すぐそばにあるうどん屋に行くのに、ここの前を歩いて通ったよ!
帰りにラーメン王・石神を見かけて、思ったより太ってないのに
驚いたあたりだと思うんだけど w

2010.09.20 Mon 17:42  |  むふふん>むにすさん

むにすさんみたいに、つるるん・○モホルンリンクルな
スッピンじゃないのでさらせません。おあいにくさま。

2010.09.20 Mon 17:40  |  シルバーウィークだなんて・・>ぴーすさん

なんだか馴染みませんねぇ・・それに大した連休でもなし。
どうせなら23日を前倒しにして大型連休を作りやすくすればいいのに。

で、ぴーすさんは大忙しなんですね?
お二人のご実家に顔出しに行かれたりするからですか?
とにかくあんまりゆっくりできなかったようですね。
お疲れさまでした。

東京では昨日、それほど遠くない場所に車で出かけたところ、
結構離れた地域のナンバーの車がたくさん走っていてそこそこ
混雑してました。
結局連休なんて、家で過ごすのが一番なのかもしれませんね。

あー、北海道はそろそろ冬のことも考え始める時期になるんですね。
鉢植え、ぴあのくんに狙われますか?
食べてはいけない葉っぱも結構ありますから心配ですよねぇ。

東京はまだ暑いです。冬のことなんて想像もできません。
まだまだ長袖すらできれば着たくないくらいです。
猫たちもノビています。私もノビノビです。
ぴーすさんもご自愛ください。

追:先日はコメ欄にメッセージありがとうございました。納得です。

2010.09.20 Mon 14:56  |  お、お仲間お仲間♪>むにすさん

お恥ずかしながらクヒオ大佐がわからなかったのでチェックしました。
う~ん、胡散臭そう♡w
松雪さんが出てるし、胡散臭さにかなり惹かれるんですが、
実は・・堺雅人が苦手なんす。あの目つきがどうも・・
でも面白かったら教えてください。
むにすさんがおもしろいというならぜひ観てみます。

私はこれから「NINE」、「ニューヨーク,アイラブユー」、
ニューヨークつながりで「脳内ニューヨーク」あたりを観ようかと思ってます。
脳内ニューヨークは「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の
脚本家チャーリー・カウフマンが初監督を務めた異色ドラマだそうで、
「マルコヴィッチの穴」好きなので観なければと。楽しみっす。

すること(しなきゃいけないと追われること)がないって、
やっぱり至福ですよねぇ。ウットリ

2010.09.20 Mon 09:07  |  

お~この男性すごい(笑)
結構こういうのって夢だったりしますよね^^

森の中か………。

ヘーベルハウスの猫ハウスは住宅展示場に行った時に
「猫がいる」って言ったらカタログでみっちり説明されました(笑)

壁掛けのベット、タワーを買う時にドイツ製か何かの壁掛けベットを見つけて、買おうと思ったのですが、
値段が恐ろしい物だったので断念した想い出があります(笑)

シルバーウェーク、結局家の中でじっとしてました。
今日はペット博でも行ってみようかと思ってます^^

2010.09.19 Sun 22:35  |  

壁掛けベッドは考えてた!
オープンじゃなくって、天袋の引き戸が半分になっててるみたいの、あったらいいな~って。うちのお休み所は落ちそうで危ないのよ~~><

こういうのも見ました
http://www.tokyu-relocation.co.jp/cat/

うおお~~! 埋まってるよ・・・池尻大橋。
3Fフロア・猫友の会とかあったりして!猫缶情報!猫砂情報!
ああ、トイレ洗わんと・・・
  • #eyFua8cs
  • いち
  • URL
  • Edit

2010.09.19 Sun 18:39  |  

瞳にうつったCOGさんがわからぬ~。
  • #-
  • むにす
  • URL
  • Edit

2010.09.19 Sun 18:10  |  

シルバーというのは敬老の日だからですかね。
そんな訳で大忙しです。はい。

各記事共に理想ですなぁ

多頭飼いすらままならないので、最近は冬に向けて外の鉢植えを家に入れた際の攻防戦についての作戦会議中です。

  • #-
  • ぴーす
  • URL
  • Edit

2010.09.19 Sun 13:10  |  

私も3連休グダーッとしています。
「クヒオ大佐」のDVDを見てます。
猫トイレも洗ったしー。
猫爪も切ったしー。
することなくて…幸せです。
  • #-
  • むにす
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/175-b97a0b04

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。