Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05
 
毎年、年末に大掃除の地獄を見るので今年こそは早めに始めようと、思っては
いたけど、気が付けばもう11月。
このまま寒くなったりするとますますやる気出ないんだよなぁ。
しぶしぶ自分の部屋から手を付けてみる・・いや、手を付けようと試みてみる、
というのが正しい。

まずは簡単に元気になりやすい曲をかけて、こんな時はRIP SLYMEだな(笑
Speed Kingを大きな声で歌いながら気分を盛り上げる。

ようやく机の上の棚だけきれいになった。いや、全部おろしただけじゃん。
でも拭いてピカピカになったし。

いい年をしてと笑われそうだけど、古いのに限定してミッキーが好き。
白い顔して黒い丸目に三角の切れめが入ってる頃の。ブサイクでいい。今のミッキーは嫌い。

掃除中ようやくほこりを払われスッキリした顔のミッキー達。これはほんの一部。

それだけで何時間かかってるんだ、と思いつつ、それでも休憩。
チョコが主役の板チョコアイス休憩にはこれ。うまい。ちなみに私の机は黄色い。・・なんでだっけ。

棚を空にしてミッキー拭いて並べ直しただけで既に4時間経過。
ついメールチェックしたり、返事書いたり、ブログ見に行ったり・・こういう時はMac
落とさないとダメだな。

それにしても物が多すぎる。
ペン類、クリップ類、ポストイット、消しゴム、もう文房具は一生買わなくて済むくらい
あるのに、なぜかまた増えていく。

もしかしたら偏執狂なのかもしれない。興味を持つとすぐに集めたくなる。
ミニマムな暮らし、なんて雑誌の特集見て羨んでるけど、その前に物を買うな、
思い切って捨てろ、と自分に言い聞かせてみる。

さて、2段めの棚には何を入れるものを考えつつ、掃除に戻らなきゃ。
すっかり暗くなっちゃった。

明日はもっといい天気だといいなぁ。

・・Twitterってこんな感じ?

注意:掃除から現実逃避をするために思いついた疑似Twitter(ひとり言)なので、
なんとかコメントしてやらなくちゃ、なんて気を使って悩まないで無視してください。

Comment

2009.11.07 Sat 00:48  |  オールドミッキー、結構人気ありますねー>naoさん

初期であればある程、好きなんです。
最初の頃は歯があったりして、ものすごく意地悪そうなんですよー。
とにかく誰が見てもかわいい、というものは苦手かもしれません。
へそ曲がりなのかしら。


2009.11.06 Fri 22:56  |  

あー、わかります。
私も、古いミッキーなら許せます。
というか、むしろ好き。同じだー。

2009.11.06 Fri 13:38  |  ホントにハァ?って感じですよね>りんごANE さん

昔は・・って記事かと思って読み始めたら、なんと現代で、
それも今年の先月末。信じられませんでした。

黒猫は悪くないのになぁ。
綺麗で優雅なイメージ・・え、えぇ、そ・・そうです、その通りです・・
(我が家の2匹に関しては自信なし)

今のキャラクターは照れます。
あんなプリティーを研究し尽くしたような顔して見つめられると・・
でも、基本的に日本人は、アジア系はなのかな、キャラクター好きですよね。
子供をキャラクターから隔離して無事に育て上げるのは、
ほとんど不可能と言っても過言ではないでしょうし。

りんごANEさんのお宅はいつも写真で拝見していて、きれいにされてるなぁと。
大掃除の時期に限って、こんなに物さえなければぁっ!と思いますよね。
ほとぼり冷めるとまた無駄なもの買ってたりするんですが(苦笑

まずは風邪を治されてください。お大事に!

2009.11.06 Fri 13:29  |  私も苦手なんです>こんたさん

だからいつも年末ギリギリにやって、手を抜くわ、
腹が立ってくるわ、といいことないづくしだったので、
今年は自分にむち打って始めてみようかと・・

いやー、でも、ダメです。
腰痛いしー、とか、色々言い訳しては休んでばっかり。
全然進みません。

とにかく窓とか床とか寒そうな掃除だけは今のうちに、と
思っているんですけど、どうなることやら・・(苦笑
がんばりましょう!

2009.11.06 Fri 11:20  |  

先日の黒猫の記事初めて知って驚きました。
ハァ?って感じですね。黒猫だからって理由だけで変な風習に
惑わされている人たちって今もいることにビックリです(怒)
何かあると、弱いものに攻撃するのって人として卑怯な気がし
ます。個人的には黒猫は綺麗で優雅なイメージがあるんですけどね。

ミッキーは私も昔の方が味があって好きです(^^)
ミッキーに限らず、今のキャラクターものは丸っこいフォルムの物
が多すぎてイマイチ収集したいなぁというものが無いです。
私もそろそろ本腰を上げて片付けと掃除をしなくちゃなぁ・・・。
  • #-
  • りんごANE
  • URL
  • Edit

2009.11.06 Fri 10:57  |  

大掃除!もうそんな季節なのか。整理苦手なわたくしは、気が向いた時少しづつです^^音楽聞きながらならやる気起きそう。
  • #-
  • こんた
  • URL
  • Edit

2009.11.05 Thu 22:03  |  ぶさいくでしょー>akiraさん

右の大小はフランスのVilacというメーカーのものです。
ここが作るとなぜかますますいい感じに、ぶさいくになるという(笑
フランスはキャラクター嫌いだからなのかもしれません。

男性と女性で言えば、女性の方が溜め込むのかと思ってたけど、
案外そうでもないんですね。

私が家を建てた理由の1つに、もう引っ越しをしたくなかった、というのがあります。
だって、荷物多過ぎてものすごく大変だったんですもん!!
引っ越し屋さんにイヤな顔されるくらいで、前の家から今の家に越す時も、
2人と1匹の引っ越しなのに3tトラック3台だったんですよ。
その中の段ボールを開梱するのって悪夢のようです。
来る日も来る日も段ボールに埋もれながら・・

なら捨てろよ、ですね。はい。今度こそがんばります。

2009.11.05 Thu 21:37  |  

ぉお、このミッキーのほうが今のより
コレクションとしては味わい深いですね^^
棚の中の一番右が気になります(笑)
ボクも捨てられない派。
カミサンはガンガン捨てる派……。
微妙なバランスで今日も耐えています^^

2009.11.05 Thu 20:43  |  いえ~い!(ハイタッチ)>むにすさん

ミッキーはオールドに限りますよねー。
今のミッキーはいい子過ぎてはつまらなさすぎる。
昔は2丁拳銃で撃ちまくってたりしてたのに(笑

布、私も大好き!IKEAが日本にない頃、出張で行ったロスのIKEAで布を
買いまくって帰りスーツケースが増えてたことも・・重かった・・
コンラン・ショップとかに行っても布見てるし。
でも、布っていつか何かにって私も思うけど、冷静に考えると
・・そんなに使ってないよね?

今日は2つもカミングアウト(ミッキーとRip slyme)してみましたが、
オールドミッキーにしか反応してもらえなかったなぁ(笑
あ、でもRipばっかり聴いている訳ではない・・というより、
基本洋楽です・・ってなに弁解してるんだか(苦笑

今日は思い切って捨ててみました。机周りだけでゴミ袋3袋分。
ってか、そんなにモノ・ゴミだらけだったのか。
次は本棚から雪崩れ始めた本達の始末です。
本は捨てられないんだよなぁ。捨て捨て教のむにすさんはどうしてる?

2009.11.05 Thu 19:47  |  

オールドミッキー!!一緒一緒♪
集めてはいないけど、私も好き★
色もいいし、アメリカのニューセンチュリーな雰囲気があって。
私も、今の聖人君子君子したミッキー氏はイヤ。
ちなみに私は捨て捨て教です。
いつも、兄弟の悲鳴を尻目にザックザク捨てます。
自分のものもザックザク捨てます。
でも、捨てられないのは布…。
洋服は捨てるのに布は…布はいつか何かに使えるんじゃないかと…。
  • #-
  • むにす
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/165-d3d6ea95

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。