Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20
 
2日連続でまじめに書いたので今日はちょっと休憩。

少し前に「今でもつい使ってしまう死語ランキング」をgooランキングで見かけました。

10位 めんご
  9位 ゆるしてチョンマゲ
  8位 アウト・オブ・眼中
  7位 ギャフン
  6位 バイビー
  5位 そんなバナナ
  4位 余裕のヨッチャン
  3位 ガビィ~ン
  2位 だいじょうブイ

 そして栄えある第1位は うそピョーン なんだそうです。
これらの単語を羅列して文章を作るだけであなたも昭和の世界にひとっ飛び。
・・とは言え、確かに日頃、つい気を許したら使いそうになるものもありますね。

私にとっては「ギャフン」が危険ゾーンな単語です。 「ガビィ~ン」もイケそうですが、
どちらかと言うと「がちょ~ん」(手の振り付き By:谷啓w)の方が。
あれ?「がちょ~ん」知らない?エルコギ途方に暮れる
もしかして自分と同世代だと思ってるんじゃ?(C)
みんなもっと若いんだってば(E)

そぉか、そーなのか。それじゃあ知らなくて、当たり前田のクラッカーね。


*注:さすがにこれはリアルタイムではありません。

Comment

2009.10.23 Fri 01:28  |  なんだそれ~?(笑>テラコッコさん

疑惑じゃなく、確実に作ってらっしゃいます、そのお方。

ちなみに「荒又っちゃん出べその宙返り」は調べてみたところ、
「あらまっちゃん でべその 宙返り」だと思われる。
「あらまっちゃん」は「あらまぁ」的な驚きを表現しているとか・・
(誰か知っていたら教えてー)

まぁ、とにかくその上司さんは当たり前なのにすごく驚いてる、と(笑
確かにズッコケ(←いい感じ!)ました。
たぶんその方はオヤジギャグもお好きそうな予感がするなぁ。
ご主人、苦労してません? (^m^)

2009.10.22 Thu 21:53  |  

当たり前田のクラッカーの続き、
分かったよー!

でも、どうやら、旦那の上司が勝手に言ってる疑惑があるのですが・・・(^▽^;)

聞いて驚くなかれッ!
ズッコケ注意!(ズッコケも死語っ!?)



当たり前田のクラッカー、荒又っちゃん出べその宙返り!!


はい!どうよッ!!
完全に意味不明~~~( ´艸`)ムププ
  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit

2009.10.22 Thu 14:44  |  それってさ・・>いちさん

死語っていうより「地口」っていうものみたいだよ。>その手は桑名の・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%8F%A3
「地口(じぐち)は、駄洒落の一種と見なすことができる言葉遊びである。発音が似た単語を用いるため、駄洒落よりも創造性に富み、作成するのも比較的容易であり、また、形態も多様化している。」だって。
おもしろいね。

うちはあまりいい関係でないときの見送り時などに使う「ばい(・)なら」があります。

迷い猫、心配してくれてありがとう。
飼い主はまだ名乗り出て来ない模様。まだ、なのか、もう、なのかは微妙で不明。
猫自体はすっかり家と家族(ご主人以外)に馴染んでしまって、くつろいでるらしい。
彼女も飼ってもいいんだけど、病気の種類によっては面倒見きれるか心配で・・と
半分前向きではある感じだけど、来年私立中学受験と再来年私立高校受験の子供を
抱えているので、不安はごもっとも・・と思う。
勇気を出して病気の種類を調べるのが先か、飼い主現れず情が移ってしまうのが先か、
私も心配しつつ、でもちょっと引いて見てるとこ。
やっぱ、捨てられたのかなぁ・・

2009.10.22 Thu 12:53  |  

その手は桑名の焼きハマグリ。

さみー!サミーソーサ!(我が家限定)

迷子猫ちゃんはその後どおお~?

2009.10.22 Thu 07:54  |  ↓これも使い方ちがうね>テラコッコさん

ギャフンじゃないな、寂しい、って感じだな。

その上、二人に気を使わせてしまったらしい。ごめんねぇ。

2009.10.22 Thu 00:40  |  使い方ちが~う(笑>テラコッコさん

直後がテラコッコさんだっただけに、かなりショックだったよ~。
その上、主の方からもレスいただけないし、思いっきりギャフンでした。
(これが正しい使い方w)

2009.10.22 Thu 00:01  |  

しのびねこさんとこで、
実は、今日、COGさんが来てたの発見したのッ(^▽^;)
『私としたことが、コメントリレーしてないじゃんッ』って。
あれは、だいぶ不覚だった==3
ギャフン☆だった~(あれ?使い方違うッ( ´艸`)ムププ)
  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 23:43  |  アベック、関西では通じるのか>むにすさん

うん、なんか言いそう。なんで関東では言わないんでしょうね。

エル、米倉涼子に似てます?うふふ。
まだむにすさんと知り合えてなかったfc2の前にgooで少しやってた時、
「エルは○倉涼子似?」っていうのを書いたことがありました。
http://blog.goo.ne.jp/cogito_ergo_sum_2008/e/f61d38c365caa6b4214ec36dfc26c4bf
目元、似てますよね~。

2009.10.21 Wed 23:38  |  そうだったんだー>こんたさん

あら、まだ1年経ってないんでしたっけ?
今は10ヶ月なんですね。

なんにせよ、落ち着ける家を見つけられた猫を見るのは嬉しいものですよね。
世の中の猫、みんなにお家を!と、寒くなってくるとますます思います。

死語、こんたさんはつい使いそうなのありました?

2009.10.21 Wed 23:23  |  

アベックは関西普通に使います今でも。

ところで!!
エルちゃんってずっと「誰か」に似てるな~と思ってましたが
今わかりました!!

米倉涼子に似てる!
目が!!
  • #-
  • むにす
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 21:55  |  

エルちゃんとコギちゃんの話、読ませて貰いました。COGさんの愛情が伝わってきますね。うちはあと2ヶ月で一年なのです。2ヶ月先輩ですね。使ってしまいそうな死語おもしろかったです^^
  • #-
  • こんた
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 18:13  |  余裕のよっちゃんにもう1票ですね>テラコッコさん

これでよっちゃん派2票、と。

ギャフンは賛同者いないなぁ・・
みんなギャフンとさせられない人生送ってるんだな、きっと。

死語っていつから死語になるんでしょう。そして誰が認定するの?

死語辞典を見たところ、当たり前田のクラッカーは
前田製菓株式会社(大阪府堺市)の商品とのこと。

『てなもんや三度傘』にて、藤田まことが
「俺がこんなに強いのも、当たり前田のクラッカー」
と発言した事が切欠でブームになる。
正式名称はランチクラッカー。
チーズやサラダと一緒に食べる物で、とてもシンプルな作り。

用例
「明日の飲み会参加する?」
「当たり前田のクラッカー!」

・・だそうですわ。続きではなく、前に一言あったんですね。

余談:ところで、昨日初めて訪問した「しのびねこ ~ 黒猫コタローさん・・・」で
テラコッコさんの名前を見つけたので初コメしたんだけど、次にコメした
テラコッコさんにスルーされてしまったのよ。知らなかったでしょ (^m^)

2009.10.21 Wed 18:01  |  やっぱり^ ^>ノンママさん

昨夜、再度まじまじと2匹を比べたら、エルの方がコギよりも
唇に毛が生えてる感(?)がありました。
そのせいかなと思ったのですが、でもやっぱり厚みにも
差があるように感じます。
あと「への字」度合いも強いです(笑

3匹とは言え、私はセンターには行けませんでした。
いつかもう1匹飼う余裕が出た時には、と思ってはいますが、
正直に言ってしまうと、自分が選ばなかったこの運命が
わかってしまうことが怖くて仕方ありません。
それじゃ目を背けてるだけと同じですよね・・。
やっぱりノンママさん、ブラボーです。

スパッツ・・そう、レギンスって言いにくいですよね~。
え?とっくりはダメなのわかるけど、タートルネックもダメですか?
ショック。

2009.10.21 Wed 17:32  |  

『余裕のよっちゃん』なんて、
余裕のよっちゃんで使いますよー( ´艸`)ムププ

でも、うそぴょ~んは、使わないカナー(^▽^;)

アウト・オブ・眼中!
懐かしいーー
使ってたな~
今思うと、恥ずかしいけど、
若かったから、許してもらおうッ

当たり前田のクラッカー
って、続きあるんじゃなかったかしら??
私も、タイムリーには知らないけれど、
旦那の上司が、言ってた気がする・・・

なんだったかな~??

ん~~~!思い出したら、知らせにきますッ(^▽^;)
  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 16:28  |  

コギちゃんも唇厚いんですね!!
まいこもそうなんです!ハーヤンとノンチと比べたら、あれ~?
まいこの唇変なのかな~と思ってしまします^^;

救える命は個人では本当に限られてしまいますね。
それでも、COGさんも3匹も救ってくれた^^
私はそれがとっても嬉しいし、感動ですよ!
COGさんと同じ気持ちっていうのも嬉しいです^^

死語、、、つい出ますね^^;
私はスパッツとか、タートルネックとかまだ言ってます(*≧m≦*)

  • #-
  • ノンママ
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 13:40  |  でしょー p (^ ^ >アグネス・タマランチ・むにすさん

一番使わないと踏んだ「アウトオブ眼中」に手を出す辺り、
やはりただ者ではないな。でも、フツーに使っちゃあきまへん。

全体的に関東っぽい?ほー。関西特有の死語もあるのかな。

森口博子、笑った。確かに!

じゃさ、「アベック」って通じないらしいの知ってた?
「ツーショット」って言わなきゃいけないみたいよ。
なんかそれって違う~。

あと「グロッキー(疲れて倒れること)」は理解してもらえず、
でも「ばたんきゅう」なら通じるらしいって、どういうこと??


2009.10.21 Wed 13:30  |  むふふ。同世代でしたか^ ^>akiraさん

akiraさんが使いそうになるのは「余裕のヨッチャン」ですか(笑

この言葉、何から来てるんだろうと思ったら、ニコニコ大百科には
「ただの語呂合わせから生まれた言葉だと思われるが、昭和生まれに
とっては比較的メジャーな単語である。
ネットゲームやらチャット等で安易にこの言葉を使うと昭和生まれ
丸出しなので気をつけた方が良いと思われる。」と記載されてました。
昭和生まれ丸出して何が悪い!ちくしょー。

2009.10.21 Wed 12:07  |  

きゃきゃきゃきゃヾ(>▽<)
確かに私の好きそうなネタ~★★
『アウトオブ眼中』は普通に使いそう。
あとは、使わないかなぁ。
全体的に関東ッぽい感じのランキングですな。
『うそピョーン』なんて、今時使う人いたはる?
森口博子しかいないのでは…。

私の考察によると、今の子は使わないのに、平気でうちらが使っている言葉は

『Gパン』

いまの子ぉらぁは『ジーンズ』ですって~。
  • #-
  • むにす
  • URL
  • Edit

2009.10.21 Wed 11:21  |  

たぶん同世代です(笑)
ボクは4位 余裕のヨッチャン
これが出て来る可能性があります(笑)

8位 アウト・オブ・眼中って
なつかし~(笑)






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/158-830060c2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。