Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
ヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノ

・・すみません。年甲斐もなく、ちょっと浮かれ過ぎました。

ようやく家族が抱え込んでいた石が出ました。それも自力で出しました。
(関連記事:「本日のメインベント」、「猫の「自室」意識に関する考察」、
ご心配おかけしました&猫グッズ」)

実はあまり長いこと溜めているのも、との医者からの勧めで、9月早々に入院、そして
手術日も決まっていたんです。

また入院かぁ、しかも今度は手術(内視鏡だけど)付きとは・・と本人共々どぼーんな
気持ちだったのですが、ビール(言われなくても)や水(強制)を摂取し続けた甲斐が
あったようで無事出産と相成りました。

汚い話ですが、トイレから聞こえた「出た気がする!!」との声に、急いで割り箸を渡し、
底に沈んでいた石を拾い出しました。
幅4、5mm、長さが7mm程度の、割り箸越しの感触としては、ざらざらした砂の固まりの
ような、スモーキークォーツ色の石でした。

その後、病院に持参し、CTに写っていた石であること、そしてもう残っていないことを
確認し、晴れて今回の石騒動は決着を見ることができました。ばんざ~い。

それにしても今年の夏はひどかった。

私のむずむず脚症候群が5月に始まり、全身疼痛へと移行、合計4カ所の病院に行きました。
先日は膠原病・リウマチの抗体検査もしましたが、幸いにも陰性との結果が出、結局、
一番疑わしいのは「繊維筋痛症」ではないか、と言われていますが、これも原因不明なため
対症療法しかありませんし、Wikiで見る限り、そこまでの痛みではないんですよね。

相変わらず湿度、温度、睡眠時間などに痛みが左右されている感があります。
とは言え、気温は自分ではどうにもなりませんし、睡眠も3ヶ月くらいコンスタントに
8時間目標に取ってみるように言われましたが、そんなことできるわけもありません。

明確なのは側湾症と両手親指の変形性関節炎だそうで・・(いくつだ)
まぁ、とにかくしばらくはそれらと付き合っていくしかないんだろうなぁと思います。

そんなこんなでクッタリしている中の石騒動。正直疲れました(やっぱり鬼w)

その上、買うぞと誓ったコンデジ(GX 200)より欲しいカメラ(GRD III)が発売され、
価格も大幅に上回っていたというオチつきで、今回の入院・通院2人分さえなければ、と
悔やまれてなりません。(結局は物欲優先)

あ、その後、コギは完全復活しました。先週がウソのようにワルワルぶりを発揮しています。
エルはコギが横を向いている隙におやつを横取りしたりと相変わらず食欲旺盛、元気です。
2匹ともダイエット・フードをもりもり食べて、またちょっと太っているような気がします。

何はともあれ、健康・元気が一番。年を取るとそう思えるようになるもんです。
このところ皆様にご心配をいただくことが多く、恐縮、かつ感謝しております。
もうじき私の一番好きな季節、秋が来ます。そうすればきっと少し元気になると思います。
ただ、親指の変形性関節炎のため、長時間キーボードに向かうのがちょっと辛いので、
もう少し、このボチボチ、ダラダラ、まばらな更新&訪問をお許しください。

エルくったり
でも夏は嫌いだ

Comment

2009.08.30 Sun 11:36  |  ありがとうございます>りんごANE さん

何はともあれ、自然分娩が一番です(笑 助かりました。
でもよほど悔い改めないと(生活時間や食生活など)10年以内に
また石はできあがるのだそうです。
大変だぁ・・

おかげさまでコギは元気いっぱい復活です。
いったいなんだったんでしょう??未だに謎です。

私は正直、なんでこんなことに?って感じですが、仕方がない、
なんとか付き合って暮らしていきます。

りんごANEさんもむずむず脚っぽいですか?
結構、私も、という方が多いのでびっくりしました。

鉄分不足などの理由もあって女性に多いらしいので、もし
気になるようでしたら、病名を知っている病院を探して行ってみてください。
意外と知らない病院が多いので困りました。

2009.08.30 Sun 11:23  |  

おお、何やらスゴイ展開になってますね(笑)
石出てきて良かったですね!!自力で(水分摂取)頑張った甲斐が
ありましたね(^^)結構、水を大量に飲むのってキツイですので
何はともあれお疲れ様でした。

COGさんも、あまり無理せずにゆっくり休まれて下さいね。
コギちゃん良くなったのですね(^^)良かった!!
あ、もしかしたら私もむずむず脚症候群かも・・・(汗)
症状は酷くないのですが、毎日寝る時に変な違和感があったの
で病名を聞いて何だか納得してしまいました。
  • #-
  • りんごANE
  • URL
  • Edit

2009.08.29 Sat 21:25  |  レス、いいのにぃ>いちさん

忙しいんだから、レス、無理しないでちょうだい。
その分、うたた寝でもしておくれ。

うん、石出たよ、出た。
で、いちさんの盆踊りの記事の直後だったから、炭坑節が頭にこびりついてて
口ずさんでいたので、あんなタイトルになっちゃいました(笑

全身麻酔&内視鏡オペを考えると嫌でたまらなかったらしく、気合いで出したっぽい。
まぁねぇ、確かに・・痛そうだよね?

石仲間のハチさんに結石予防情報。

・水分をたっぷり
1日2リットル以上の尿量を保つようにしましょう。「夜作られる」と言われる結石の予防には夕食後の水分補給がポイント。また、汗をかいて尿量が減る夏も努めて水分を補給するようにして下さい。だからといって、アルコールを大量に飲むのでは逆効果です。酒類はワイン以外は酸性食品です。ビールにはシュウ酸、さらには尿酸のもとになるプリン体が多量に含まれています。

・・「アルコールを大量に飲むのでは逆効果」だそうよ(笑
そして、
・カルシウムをしっかり、脂肪は少なめに
・野菜、海草、青身の魚を適度に
・塩分、砂糖は控えめに
とのことなので、ハチさんもくれぐれも気をつけてねとお伝えください。
(鬼嫁バンザイ)

写真はエルだよん。コギはさすがにあそこまで顔、横に広がってないさ(笑
なんでかオッドアイだよね。エルはオレンジ系の目だな、実際は。

相変わらずバテ子さんなの?カリカリ拒絶も継続?困ったちゃんだねぇ・・。
うちはダイエットフードに変えたから食欲落ちるかと思いきや、ぱくぱく食べてる。
その点はありがたいけど、これ以上太らないようにしなくちゃだから(実はまだ
半信半疑なの、あのコギがメタボ手前だなんて・!!!)難しいわー。

そうそう、カメラ情報ももらっているのに、私もお礼すら言ってなくて申し訳ない!

結局は「どう撮りたいか」(エラそー!)をハッキリさせないといけないんだろうなー。
ズームなし、単焦点、手ぶれ補正すらなしなカメラを選んでまで、どんな風に
撮りたいのか。(撮れるのか)

暗いところに強いと聞くけど、それが黒猫撮影時にどこまで発揮されるのかが
一番気になるところだよねー。

でも、デジカメで撮った5000枚近くになっている写真を見返して、結局自分で
好きだと思う写真は人に借りたGRD IIで撮ったヤツだったりするの。
それも設定とかいじらずで。直感的な相性なのかな。
なんだかんだ言っても、単に好みの問題なんだろうね。

もちょっと悩みます。ここまで悩んでるんだから、ある程度納得いくまで。
でも実はまた買い物かごには入ってたりする(笑

ハチさんにお礼言ってたと伝えてね!
(長文レス失礼)

2009.08.29 Sat 20:40  |  ありがとうございます>こんたさん

本当に今年は色々ありました。
普段は病院嫌いなのでほとんど行かないのですが、今年はしぶしぶ・・
というより行かずにはいられなかったという感じでした。

健康が一番ですね。こんたさんも吸い過ぎには気をつけてくださいね。

欲しいもの、いっぱいありますよねー。私は物欲大王なので、ものすごい数です。
Amazonでも楽天でもカートに入っているもの、その手前のお気に入りに
登録しているものの数と言ったら、笑えるほどです。
まぁ、結構見ているだけで満足しちゃったり、飽きちゃったりもするんですけどね(笑

でも本当に体力・気力が落ちているときは、欲しいものすらなくなるから、
物欲は一つの健康バロメーターとして見ています(笑

2009.08.29 Sat 20:33  |  ありがとうございます!>akiraさん

泌尿器系の内視鏡オペ・・女性にはわかりにくいですが、
男性には恐怖が伝わるのではないかと・・(苦笑
私にとっては「ないのに痛い」って感じなのですが(←わかります?)。

何はともあれ、出て良かったです。ありがとうございました!

親指その他、大丈夫です。大丈夫なんですが、情けない感じです。
常に立ち上がるときは「よっとこしょ」。膝も痛いので、しゃがむと立ち上がるのに
支えが必要です。コマーシャルで「その辛い膝の痛みに・・」なんてやってると
つい見入ってしまったりします(笑
親指も微妙なところですよね。なるべく使わずにじっとして、なんて医者に言われても、
実際かなり頻繁に使う指なので、無理!って感じです。
親指使わずに生活してみろ!と言いたい。

しっかし、なんでこんなに一気に色々くるんでしょうねぇ。とほほ。

写真、黒くっきりの方がやっぱり上手っぽく見えますね(笑
どうしても真っ黒になり過ぎるので、下手するとトーンカーブで補正とかしてたんですが、
単に甘い写真にも見えたりしていたので、今日はやめてみたんです。
黒毛は毛並みすら見えて来ないことが多いので、へたくそにとっては本当に難しい被写体です。

あ、ついでのようで失礼ですが、アンケートサイトの情報、ありがとうございました。
早速見に行ってきました。複数問作れて、集計までできるし、すごく便利そうですね!
次回またアンケートを思いついた際は使わせていただこうと思います。
お手数おかけしました。ありがとうございました!

2009.08.29 Sat 20:15  |  あざーっす!>むにすさん

ようやく気遣いの日々から解放されました!(本当にそんなに気遣ってたか??)
石の写真(笑、見たかったですか?
いや、ちらっとは考えましたが、やっぱりダメでしょ、と却下したんですよね。

え~??ホクロ除去の画像って、除去前/除去後みたいな感じ?
それともポロリと取れた物体?気になる~。

ガングリオンっていうの、想像つかなかったのでwikiってきました。
「関節近くにある膜や粘液嚢胞に、ゼリー状の液体がたまる・・」?
そんなものが溜まっちゃったんですか??大丈夫だったんですか?

その上、コモくんの口が裂けて10針も縫った??
いや~、むにすさん、いろいろあり過ぎです・・。
石ごとき、大したことないんだな、と痛感致しました・・。恐れ入りました。

石はたぶん病院に置いてきた(捨ててきた)ようです。
次にできたときは、せめて画像で取っておくよう進言しようと思います。
そのときは良ければ画像をお送りします(笑

若い頃は健康なんて当たり前でしたが、ぼちぼちガタが来始めると、
ありがたさが身にしみます・・って、いったい私たちはいくつなんだ!!??(笑

2009.08.29 Sat 14:29  |  

出ったーーーーーー!!
出たんだね!さすが!石歴長い猛者、ダンナ様!
きっと出してくれると・・・p(;;) よかったよかった。
ずっとずっと痛かったんだろうな。。
ほんとにお疲れさま&おめでとうございますと、あと、引き続きドリンカーな生活をお続けくださるよう、お伝えください^^(鬼嫁のためにもw)

写真エルちゃん?だよね。(最近自信ないぞう^^;)
オッドアイみたいに映ってる^^元気そうでなによりだよ~!
ウチはバテ子とのゴハンバトル、依然継続中なので、
忙しいのとWで余裕がござらん;;訪問出来なくてゴメン。。

とにかく石!おめでとーーっ!!

2009.08.29 Sat 10:54  |  

大変だったのですね。
私はやめられない、たばこ病のみです。
これってちゃんとした病気です。
肺疾患のひとつですw
でも薬ももらってないし健康かな?
ほしいものはいっぱいあるけど
ペンディングばかりです^^
  • #-
  • こんた
  • URL
  • Edit

2009.08.28 Fri 23:32  |  

いやはや、良かったじゃないですか^^
内視鏡オペでも大変は大変でしょうし。
自然に出て来てよかったです。

それにしても親指、その他、大丈夫ですか。
あまり無理をしないようにご自愛くださいね。

ところで、今日の写真は黒くっきり、
良いですね~^^

2009.08.28 Fri 20:51  |  

こんぐらっちゅれーしょんです!
できれば石の画像も見たかったほどです。
私は、自分のホクロ除去の際のとったホクロ画像、ガングリオン除去の際の画像、次男コモの口がケガで裂けて10針縫った画像、を宝物にしております(変態??)。
歯とかももらって帰ります。
石は?石は?
病院に置いて行っちゃったのですか~?

ホント健康第一ですね。
私もしみじみそう思います。
  • #-
  • むにす
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/143-c3dc2e22

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。