Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08
 
今日はダダの一周忌。初めての命日。

ダダの記録として。

1990年4月29日、産まれた直後、4匹の他の兄弟とともに、
固く縛った黒いゴミ袋に包まれた段ボールに入れられ、
横浜のとあるバス停のベンチ下に捨てられる。

保護した時は目も開いておらず、片手に乗るおはぎサイズの毛の固まり。
ダダを手元に残して、他の兄弟に里親を捜す。スポイドでの授乳から。

飼い主初心者と飼い猫初心者の共同生活始まる。
初めての子育てで至らない点が多かったにも拘らず、元気に育ってくれる。

その後5回の引っ越しもものともせず、「猫は人に付く」ことを実証。

ダダとしたこと
お散歩:リードを付けて、もしくはコートのフードに入って
旅行:蓼科、那須、伊豆など、高原、海、川を経験
お風呂:両手に乗せてそのまま、もしくは洗面器を浮かせて一緒にバスタブに

ダダが好きだったこと
遊び:鬼ごっこ、かくれんぼ、ダルマさんが転んだ、超絶ジャンプ
食べ物:かつおぶし、車エビ・甘エビのお刺身
他:車の助手席に一人で座ること

ダダが嫌いだったこと
病院:おしっことうんちを後ろに飛ばしながら、診察台の上を走って
逃げたこともあった
他: 知らない人、強制的に抱かれること、キャリーに入れて後部座席に
置かれること、みんな座ってるのに自分だけ椅子がないこと

ダダの特徴だったこと
呼ぶと必ず返事をしてそばに来る
いつも一緒に行動、就寝
15年間続いた「ふみふみ(ちゅーちゅかちゅー)」
持て余すほどの長くてまっすぐなしっぽ、大きな耳、意思の疎通が図れた目

ちびダダ散歩
蓼科にて(もっとそれっぽいところで撮っておけば良かったのに)

ちびダダお風呂
お風呂好き・・シャンプーされなければ

ダダ袋
生後8ヶ月 クリスマス・パーティーの名残の上で

ダダプジョー
車も好き・・助手席を独り占めできるなら

ダダソファー
いまの家に引っ越してきた頃。11歳くらい。なぜか足投げ出して座るの好きだった。

ダダソファーてっぺん
ダダは永遠に私の理想の黒猫

ダダはこの中
ダダ、ありがとう

2008年8月8日没 享年18歳

Comment

2009.08.16 Sun 14:09  |  ありがとうございます>りんごANE さん

この記事にコメントいただけて嬉しかったです。
ありがとうございました。

本当に動物の遺棄に関しての取り締まりと罰則の強化を心から望みます。
・・とは言え、それで解決するほど簡単な話ではないのですよね。
餌やりや不妊手術、それらに対しての各行政の考え方や関わり方、
地域性なども関係するのかもしれませんし、一筋縄ではいかない深い問題ですよね。

でも、その結果として、ダダ、コギ、エルの3匹に出会えた、とも言えるのかもしれません。
りんごANE さんのナナコちゃん然り、いちさんのハルちゃん然り、みんないい縁を
見つけられて本当に良かったと思います。
1匹でも多くの動物が家族となる縁を見つけられるといいのですが。

ダダがその生涯に幸せを感じてくれてたのか、最後に聞きたかったです。
それが聞けなかったから(当たり前だけど)、後悔が続いてるんですよね。
もっとできたはず、って。

だんだん2匹目、3匹目になると、外で暮らすよりは幸せでしょ?なんて、
余裕→怠慢になりそうになったりするので、ダダを思い出して気を引き締めています(笑

それに比べ、ナナコちゃんは姫のような扱いで、見習わなきゃと、私も思いました。
あんなに愛情いっぱいの目で毎日写真を撮ってもらっているナナコちゃんは
最高に幸せですね。

猫がご縁で知り合えた方々の愛猫がずっとずっと元気で長生きしてくれますように。
そしてそれをいつまでもブログで見守れることを願ってやみません。

これからもよろしくお願いします。もし良かったらリンクさせてください。

2009.08.16 Sun 03:18  |  

初めまして。コメントありがとうございました(^^)
少し前の記事にコメントを残すのはどうかと思いましたが、胸が
ジーンとなってしまいまして・・・。

COGさんにダダちゃん見つけてもらえて良かったです。
ウチも保護した猫ですが、ダダちゃん達助かって本当に良か
った・・・。捨てたヤツ出てこーい!!とぶっ飛ばしてやりたくなりま
すね(怒)それから18年、COGさんと一緒に暮せて大切にして
もらって絶対幸せだったと思います(^^)
私も見習って、育てていかねば!!と奮起させられます。
大切なダダちゃんとの想い出に触れさせて頂いてありがとうご
ざいました。また訪問させて頂きますね。
  • #-
  • りんごANE
  • URL
  • Edit

2009.08.10 Mon 21:32  |  いつもありがとうございます>akiraさん

私がakiraさんのとこにお邪魔してコメント残す回数を考えたら、
申し訳なくて仕方ありません。
それなのにいつも本当にありがとうございます。

ダダはakiraさんの言うように、「パートナー」だったと私も思います。
でも、仕事の忙しさにかまけ、また、若気の至りですいぶん夜遊びもし、
長時間留守番させてしまった時期もありました。
そのストレスでセーターを食べてしまったりしたこともありました。
密着した関係だっただけに、かわいそうなことをしたと本当に後悔しています。
だから、今度はなるべくそばにいてやりたいという気持ちが強いかもしれません。

ダダの入っていた段ボールには、おそば屋さんの出前で返し忘れた小皿が
1枚入っていました。それにミルクが少量入れられていたのか、表面に薄く
黄色く固まってこびりついた液体の跡がありました。
底には薄っぺらいタオルが1枚敷かれ、その上に目の開かない子猫達が
もじもじしていました。

そう言うことをする人には、この子達を生かしたいのか、抹消したいのか
はっきり言ってみなさいよ、と言いたくなります。
面白半分に動物達を殺めるヤツらとさほど変わりないんじゃないかと
思ったりもします。(言葉悪くてすみません。)

こんなに「ありがとう」と思える関係が築けるのね。

2009.08.10 Mon 18:30  |  

コメント遅れちゃいました。すいません。
一周忌だったのですね。
読んでいるとほんとに心が通ったパートナーだったのがわかります。

しかし、ゴミ袋で縛った段ボールって、
なんて事するんでしょうか...。

ダダちゃんは一緒にいるのがなにより好きだったのでしょう。
だからすごく幸せに暮らしたんだなぁと思います。
ボクも改めて色々思い出しちゃいましたよ^^
「ありがとう」
ってほんとに良い言葉ですね。

2009.08.09 Sun 11:07  |  ありがとうございます>こんたさん

URLありがとうございました。早速拝見しました。
グレン女王と小町姫、かわいいですねー!

18年も、なのか、18年しか、なのか、わからないのですが、
後半の3年を考えると、よく頑張ってくれたと思います。
本当にペットロスはきついですね。
でもエルコギ、そして遊びに来てくださる方々に助けられています。

リンクしてくださって、ありがとうございます。
私もまた遊びに行かせていただきますね。
これからもよろしくお願い致します。

2009.08.09 Sun 10:46  |  素敵なコメントありがとう!>ちぃ♪さん

もっと長生きしてくれると勝手に思い込んでたんだけどねぇ・・
あっという間の18年でした。
ダダが幸せだったと少しでも思ってくれていればいいなぁと思います。
どうだったのかな。

今はまだ思い出すと後悔しちゃうことも多いけど、だんだん
「素敵な思い出」として思い出せるようになっていくんでしょうね。

うん、ダダはこの家にいて毎日一緒に過ごしてると思ってます。
エルコギのことも私たちのことも見守ってくれてると。
だから、今を報告する必要を感じてなかったりする(笑

ギップルちゃんは何歳でいなくなっちゃったんだっけ?
亡くして1年半経つのかな。
でもちぃ♪さんにはみるきぃちゃん、私にはエルコギ、と大切に
しなくちゃいけない猫がいる。
また愛すべき相手に出会えたことに感謝しなくちゃね。

8、いっぱいだよね(笑
私の誕生日も8日で一番好きな数字だから、8のピアスやペンダントトップも
元々持ってたの。
不思議な偶然なので、一生私のキーナンバーになる気がします。

2009.08.09 Sun 10:30  |  思い出してくれて、ありがとう>もんにゃん

そうそう、「動物連れて公園で散歩」シチュエイションに憧れて
ダダを連れて行ったよね(笑

でもさすがにダメだった。側溝をずっと歩伏前進して、あげく
「うちの犬、猫ちゃん大好きなんですよぉ」って言うおばさまの抱く
室内犬と間近でご対面して、ビビったダダに私はGジャン越しだったのに
血が出るほど腕を噛まれ、もんにゃんは「やっぱり犬の方が楽しい」と
不機嫌になり、私はダダ連れてぷんぷかタクシーで家に帰った(大笑

あとニコタマ河川敷のバーベキューの時も連れてったなぁ。
ダダ、川を怖がってバッグから出て来なかったけど・・。
(あぁ、そう考えるとダダには無茶をさせ過ぎた気がする・・ごめんね、ダダ。)

なぜかもんにゃんの膝の匂いを嗅ぐとフレーメン反応してたよね。
あれは本当に臭かったからか、それとも人間にはわからない
フェロモンが出ていたのか、今でも謎です。今度、エルコギで試してみよう。

ありがとう。ダダを思い出してくれて。いっぱい思い出を共有してくれて。
なんだかんだ言って、ダダはもんにゃんのこと好きだったと思う。
だから、ずっと覚えていてやってください。

2009.08.09 Sun 10:16  |  親ばかの極みかもしれませんが・・(笑>@naokoさん

そうなんですよね。
犬にできて猫にできないこと(お風呂と散歩)を
猫ができるようになったら無敵ですもん(笑
その上、呼んだら来るし、猫と犬の好きなところを
併せ持った猫だった気がします。

亡くして2週間、黒猫を見たくてネットをさまよっているときに
@naokoさんのところにたどり着きました。そんな日から1年経つんですね。

@naokoさんと出会えなければ、ふぅちゃん、あーちゃんとの生活を
見ることができなければ、もしかしたら私はまだペットロスの中に
いたのかもしれません。

また猫と暮らそうと思えるようになった、このご縁に感謝しています。
@naokoさん、ありがとー!

2009.08.09 Sun 00:27  |  

ごめんなさい。返事遅くなってしまいました。
本館のURLはこちらです。
18歳生きてくれたのですね。
ペットロスはきついですね~。
でも今はコギトさんとエルさんがいるのですね。
リンクさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
  • #-
  • こんた
  • URL
  • Edit

2009.08.08 Sat 23:09  |  

18歳、長生きでしたねぇ~
きっと、幸せいっぱーーいだったんですね☆
理想の黒猫、そんな風に言ってもらえたら、めちゃめちゃ幸せですもんね☆

8がいっぱいの日、それがちょっと気になっちゃいました(そこ、気にするとこじゃないって?笑)

ありがとう

そう思えることは、ダダちゃんがくれたプレゼントなんだと思います。
ダダちゃんを思い出せば、素敵な思い出。

18年、守ってくれたダダちゃんに、ありがとう。
そして、これからも、ずっと、見守ってくれますよ。
大好きな人と一緒にいたいと思うから。

2009.08.08 Sat 18:53  |  お~ダダ

一周忌忘れてなかったが、何を書いてよいやら・・・(涙)

ダダとしたこと
世田谷公園の散歩*終止シャーシャー&側溝で歩伏前進

ダダが好きだったと勝手に思っていること
もんにゃんの膝の匂いを嗅ぐ事

ダダの特徴と勝手に思っていること
もんにゃんの膝の匂いを嗅ぐと惚けた顔をする
もんにゃんがコミュニケーションを図ろうとすると
シャーシャー言って威嚇する

お~ダダ
いいヤツだったな
おまえの事、忘れないぞ
もんにゃんは!

          DADA is Forever !
           If You Want It
  • #-
  • もんにゃん
  • URL
  • Edit

2009.08.08 Sat 14:47  |  

お風呂が好きでおさんぽができるなんて、ほんとうに理想的です。とってもとってもユニークでいいこだったんですね。
  • #-
  • @naoko
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/132-920a36e6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。