Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07
 
今日は黒猫から外れてモノネタを。

むふふ。眼鏡を買いました。
999.9(フォーナインズ)のNP-40/クリスタルスモークです。黒に見えますがグレーです。

正面から

fournines2.jpg
上から

fournines3.jpg
一部アップ

このリム(フレーム)とテンプル(つる)を接続している金具(智-ち-と呼ぶそう)、そして
湾曲したテンプルを本人の頭部に合わせて包み込むように調整することによって、
「めがねをかける」というより「着ける」ようなフィット感を得られる特徴があります。

なので、下を向こうが、ヘッドバンギングしようが(しないけど)、ずり落ちません。
と言っても私は常時めがねをかけてる訳じゃないんですけど。
近視、遠視、乱視の3種混合だそうで、視力的には0.5くらいあります。
中間が見えやすいのだとばっかり思っていたら、どうやらそうではないらしく、
どの距離もあまりよく見えていないんだそうです。

めがねをかけるのは主に、映画を観るとき、車を運転するとき、仕事中や読書中です。
めがねをかけると、あまりの色鮮やかな世界に「総天然色」(古っ)という言葉を
思い出します。本を読んでも、印刷された字が木綿糸からミシン糸のようにぴしっと
締まります。見えてはいるけど、かなり、ぼんやりした世界の中で暮らしているんですね。

そんなレベルなのにも関わらず、既にめがねは黒、紺、ベージュと3本持っているのですが、
どうしてもグレーが欲しかったのでレンズが合わなくなり、購入しました。やほー。
これからめがねの購入を予定されている方、一度ここのをお店で試着してみてください。

どうも女性らしいものよりも、めがねや腕時計、文房具にスニーカー、かばんにカメラ
(そんなに持ってないけど)、コンピューター関係(Macですが)や関連ガジェットに
ばかり目がいくという、まんま『PEN』の読者のようでいけません。
そろそろ女っぽいものにもときめかないとね、と思ってはいるのですが、ついつい
手を出すのはそんなものばっかりです。

で、次に狙っているのがカメラ。・・って結構言い続けてるんだけど。
先般ようやく購入機を絞り、あとは既に「買い物かご」に入っているのをポチっとするだけ、
という状態だったのですが、なんと同じメーカーから、もっと欲しい機種が出てしまった!

決めていたのがRICOHのGX200 VF KIT付きというカメラだったのですが、その倍近い
価格帯でGR DIGITAL IIIという機種が発売されました。

それも明るめレンズらしい>ね、akiraさん<カメラ師匠

と言うことはですよ、もしやこれって「夜間室内黒猫専用カメラ」になるのでは?!うひー。

誰か、夜の室内で黒猫ばっかり撮っているマニアックかつ、リッチな方、カメラをこれに
買い替えてみませんか?そして、ぜひ実写無処理画像付きのレビューをお願いします。
もちろん夜間に室内で撮った黒猫(濃色の猫ならもちろん黒猫以外でも)写真で。


我が家のカメラ購入反対派たち
カメラ反対エル
E「またあの黒いの買いたいらしいよ。おやつ減るのかな。」

カメラ反対コギ
C「なに?なんとしても阻止してやる。あれ持って追っかけられるのウザいし。」

Comment

2009.08.07 Fri 23:51  |  無理しないでね!>テラコッコさん

忙しいんだから、コメントも無理しないでくださいねー。

テラコッコさんもケロリさんと同じく「時々メガネっ娘」ですねw
混合性乱視って、縦と横、両方の乱視ってこと?
うわー、きつそー。全部が膨らむ感じなのかなー。
私は縦乱視なので三日月がバナナの房に見えます(笑

めがねかけて字を見るとミシン糸を切って貼って字の形にしてあるような、
ちょっと立体感すら感じませんか?くっきり飛び出す感じ。

いつもかけてる訳ではないのに、すごいいっぱい!
結構めがね好きですね、テラコッコさん。それも楽しそうな色ばっかり。
現在使用中のレッドブラックって黒だけど上から見ると赤いようなタイプかな。
私の黒のはそういう感じで、上から見るとコギの目と同じグリーンがかった黄色です。

カメラね、今回紹介したGRD III、たぶんいいと思います。
例の黒猫専用カメラに少し近い気がする。
機会があったらお店で暗いところ試し撮りしてみてください。
結構いい感じなはず。
気に入ったらぜひ購入&レビュー、よろしくお願いしま~す!

2009.08.07 Fri 22:35  |  えー、私のおやつ減るのー?やだー>いちさん

私のおやつは減りません。
あ、明治の「アーモンド カフェモカクランチ」食べた?
うまいよ~♡(おやつ情報)

いちさんって、そんなに視力悪いのかぁ。で、コンタクト使用なのね。
そうそう0.6ちょいくらいが適度な気がするね。
私は乱視がなかったらちょうどいいのかもしれない。
乱視のせいで無意識のうちに目に力入っちゃうみたいで疲れるのよ、
テレビとか見てても。(字幕の海外ドラマが多いせい。)

お化粧も裸眼でするから、ま、いっか、とテキトーにやるけど、
めがねかけたままふと洗面所とかの鏡を見ると、う~ん、
もっと丁寧にした方がいいのかもな、と後悔する(笑
見えないことって素晴らしい♪

0.1以下の裸眼のプール、気持ち良さそう!
ぜーんぶブルーな感じになって、ついでに音もぼわ~んって感じで、
いいねー、なんか別世界にいるみたいじゃない?
(でも更衣室は覗いちゃだめよw)

カメラね、いいのよ、GRD III。サイト見てみて。
きっとあなたも欲しくな~る(暗示かけてる<あおりのお返し)

ズームなしな点を除けば、かなり黒猫撮りやすいような気がするのよ。
買い物かごのポチをためらってるうちにこの有様・・
まぁ、デジ物は昔から「欲しい時が買い時」と言われてるからねー。
買い時を逃しちゃったのね、きっと・・(涙

コギ、相変わらず激似?
やはり似てるのね、3猫娘(猫娘っていうとどうも田中麗奈の顔が浮かぶw)。

そうそう、エルは鼻がくっと、コギはしゅっと・・って擬態語多過ぎ!(笑
でも確かにそういう感じです。正面顔は似てることあるけど、横顔に違いを感じる。

2009.08.07 Fri 22:12  |  おーケロリさん♡>ケロリさん

夏休み中だから忙しいんだろうな、と思ってたよ。
身体の具合は大丈夫?ひょうそは治った?
無理しないでね。

はい、私も「時々メガネっ娘」です(笑
ケロリさんと全く同じみたい。でも私はなくさないけどねー(自慢)

私も1本、デザインと色が気に入ってテキトーに買っちゃったやつが
あるんだけど、かけ心地が良くなくて、よっぽど他のでは
色が合わない時以外はかけなくなっちゃった。

とは言え、「時々メガネっ娘」だと買い物リストの優先順位的には
微妙だよねー。
私も、これ欲しい、と思ってから結構時間経ったもん。
先にキャットタワー買っちゃったりして(笑

レンズが合わなくなったりしたタイミングが買い時だね。
(言い訳にもなるしねw)

2009.08.07 Fri 22:10  |  

私も、運転する時、めがねッ子です!
そして、両目とも、混合性乱視~
木綿糸から、ミシン糸・・って表現が、
ものすごく、ビタッ!!!っとハマって、すっきりした(笑)
この見え方をなんと表現したものか・・・・と思ってたから~

歴代、めがねさまは、
フレームなし、スチールのブラウン、
ここからは、セルフレームになり、
黒・ベージュピンク・赤・べっ甲柄、
で、またスチールフレームになり、
紫・現在使用中の、レッドブラックですー

大体、2年で飽きちゃうんですよねー^_^;

カメラ、私も、欲しい欲しいと、
言い続けて、随分経つなぁ・・・

こうなったら、黒猫に最適なカメラの情報がつかめるまでは、
購入を待ってみようかしらッ!?
  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit

2009.08.07 Fri 21:54  |  こういうネタの時にコメントもらえると・・>akiraさん

猫ネタ以外で書くと、訪問者数もコメント数も激減するので、
こういうネタの時にコメントもらえると、すっごく嬉しいです。
いつもありがとうございます。

999.9はポーカーフェイスでも扱ってますよね、確か。
ここのは楽なので癖になります。
ぎりぎりを脱却して久しぶりにめがね作ってみる気になったり、
もしくはサングラスが欲しくなったら、一度試してみてください。

私も免許更新の際はちょっと見えづらくても勘で答えて、
なんとか「眼鏡使用」の記載がないままクリアしています。
めがねかけてないだけで減点されるのは辛いので。

でも実際めがねかけてないと、直前まで行かないと
標識が読めずに、車線変更でわたわたしたりするので
基本的にはかけるようにしていますが。

>夜間室内黒猫専用カメラ。なんというカメラには過酷な条件なのでしょう(笑)
本当にそう思います。
まぁ、予算があれば解決するかもしれませんが、そこそこの予算、
かつ、コンデジ希望となると、難しいです・・。

単焦点は、レンズの明るさの面ではクリアしますよね。
ボケ感も好きだし、シャッタースピートが速いのもメインの被写体を考えると
大きなメリットだと思います。

ただ、ズームが効かないのが難点ですよね。
確かに自分が寄った方が「らしい」写真が撮れるとは思いますが、
猫相手なんかを考えると、ちょっと離れたところからこっそり撮りたい
こともありますもんね。

でも、こんなの読んじゃうと欲しくなっちゃいます。
http://thisistanaka.blog66.fc2.com/blog-entry-400.html

もうしばらく一緒に悩んでください(笑
よろしくお願いします。

2009.08.07 Fri 18:57  |  COGさんのおやつが減るのよ平気よ^^b

ん~^^メガネはかけてみないとねえ♪
かけたとこ・・・かけて頭バングしてるとこ・・・ムリかw

私はコンタクト使用なんで、メガネは家用1コのみ(銅ピンク色かな~ワイヤーふち・形はも少し平たい)
裸眼が0.1ないので、寝る時以外フル装備なん。
総天然色、分かるなあ。。ビシイッ!と見えすぎるのキモチ悪いと言うか~毛穴も見えるじゃん?(笑
0.6って微妙にいいとこじゃないかなあ。ほんと字幕と駅の表示くらいだよね困るの。家用のメガネは0.7~8くらいにしてあるんだ。ラク^^
もっとキモチいいのが、裸眼でプール♪
色も形も水に溶けてボウっとぼやけ~♪壁に激突とか、更衣室を間違えたりとか。「こちらは男性用ですよ」とビキパンのお兄ちゃんに(おそらく。見えてない)言われたり。
ぼんやり視界もメガネも好き^^ 色を揃えたくなるのは分かるなあ。
軽量になったからさ~うっかりしてるの忘れて顔洗っちゃったりしない?

カメラ・・・・もう何も申しませんw
GRって頭ひとつ高いやつだよね?-? しかも新機種@@!
見たいわ!室内黒猫がいかに撮れるのかっq(=あおり笑)

コギ子さん、なんか久々のカメラ目線^^激似w
エルちゃんのが鼻がコンパクトに「くっ」と上がっている?
ハルに似てるとすると、コギちゃんは鼻がしゅっとなってると思うんだよなあ。。

2009.08.07 Fri 17:27  |  

おひさしぶりです!
COGさんも時々メガネっ娘(サブッッ)ですか!

私も中途半端なメガネ必要人で、車と映画とテレビの時だけかけてます。
メガネかけて⇒外して⇒かけて⇒外して⇒あれ?どこ置いたっけ?って、しょっちゅう行方不明になってしまうので困ったものです。

常時かけてるわけじゃないので某大手眼鏡屋の安売りメガネなんですが、かけ心地が悪いのね。
COGさんのよさそうなメガネを見ちゃったら・・・欲しくなってきたなぁ、新しいメガネ。

  • #-
  • ケロリ
  • URL
  • Edit

2009.08.07 Fri 15:07  |  

あ・999.9のメガネ。
大阪には一件お店があるだけ(だったと思います)。
扱っているところは他にあるかもしれません。
いつも紹介されているのがいい感じのものばかり。
いいなぁ欲しいなぁ・・・・。
むか~しむかしに買ったメガネがあるんですが、
ほとんど使う事が無くなってしまいました。
免許の時もぎりぎり検査に通ってしまう。
ぎりぎり良いっていう視力が一番難儀なんですよね。
ぎりぎり見えるとか、ぎりぎり見えないとか(笑)

う~む。カメラは難しい選択ですねぇ・・・。
夜間室内黒猫専用カメラ。なんというカメラには過酷な条件なのでしょう(笑)
極論を言ってしまえば、そりゃ新しいカメラの方が
機能を充実、進化させているはずなので、単純に良くなっていると言えると思います。
後はGRDの利点であり、ある意味欠点である単焦点であるというところをどう捉えるか、
かもしれません。
あ~~~自分の事の様に悩んでしまいますね・・・。
まだまだblogなどにGRD IIIで撮影した写真が少ないですものね~
もうちょっと待ったら作例がいろいろ見つかるかもしれません。






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/128-5d1e566f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。