Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
16
 
何やら真剣に見つめているコギですが、その視線の先は・・新型便器?

フレッシュフロ-3
ちがいます。これは、フレッシュフロ-という新兵器です。

こういうパッケージに入ったもので、(なぜか必ずブツ撮り時にそばに来るコギ)
フレッシュフロ-1

このように猫や犬が水を飲む入れものです。(そうそう、そんな感じ(笑>コギ)
水を循環させる仕組みになっていて、上の穴から水が常時流れています。
フレッシュフロ-2

このまま使用しても十分なのですが、冷たい方がもっとおいしいだろうと思いついて、
氷を入れてみたところ、期待以上の好反応でした。
くるくる回転しながら小さくなっていく氷が最後にヒュルッと吸い込み口に消えて行く瞬間が
たまらなく興味深いらしく、こちらがあきれるほど飽きずにずーっと眺めています。

それからと言うもの、冷蔵庫のアイスボックスを開ける音を聞きつけると、2匹は
キッチンに飛び込んでくるようになり、スコップで氷をすくって持って行く間も
足元から離れません。そしてフレッシュフロ-に氷を入れると、もう釘付けです。
最後の1個が溶け切るまで凝視したまま。
フレッシュフロ-4

前猫ダダが水をあまり飲まなくなった時期に買ったものですが、気に入ってもらえず、
泣く泣くお蔵入りになっていたのを思い出し、試しに出して使わせてみたのです。
今までのアイテムの中でトップクラスと言っても過言ではない気に入り様に私も大満足・・
ではあるのですが・・でもね、これって、おもちゃじゃなくって水入れだということを
忘れてませんか?きみたち。

肝心の水を飲む量はちょっと増えたかも、程度かもしれません。
コギはここから飲みますが、エルは相変わらずいつもの器から飲んでいます。
何がそんなに面白いんだろうと不思議に感じますが、何はともあれ、無駄な在庫に
ならなくて済んだし、気に入って良かった。

特に、蛇口から水を飲みたがるタイプの猫を飼っていらっしゃる方にお薦めします。

Comment

2009.07.22 Wed 19:55  |  初めての流水なんです>ケロリさん

そうそう特にこの時期、水は最重要アイテムですもんね。
流水は今まで絶対に飲ませないようにしてたので、
(お風呂やキッチンだと、色々不安だから)どう反応するかな、と
心配しながらの導入でしたが、だんだん下流だけだったのが、
上流の水も飲むようになってきました。
やっぱり慣れるの早いなぁ。

とは言え、まだ主にコギなので、エルにももっと飲んで欲しいものです。
マグロくんも大量のお水は必須だろうから、ぐびぐびとね!

2009.07.22 Wed 19:44  |  悪くないかも、ですよ>mnfostererさん

やはりmnfostererさん宅でも検討しましたか(笑
どうしてこう無駄な(・・になる可能性のある)もの買っちゃうんでしょう・・

でも、最近はコギはここでしか水を飲まなくなりました。
なるべくこまめに替えるようにしていたとは言え、やはり季節柄、
生温くなってしまう水よりも美味しく感じるようです。

氷の動きを見て、水を飲んで、ひんやりした冷気を楽しんで、と
満喫してくれているように感じます。・・今は、ですが(苦笑

「ねこのきもち」毛色占い(?)、黒猫は「友好的な性格の黒猫は
猫同士でも人にもフレンドリーです」でしたよね。
ニアさん、フレンドリーですもんね。初対面の人オッケーって書いてあったし。

うちので言えばコギは同じです。知らない人でも怖じません。
でもエルは超超人見知り。通常のビビり時はソファーの下へダッシュだけど、
知らない人が来たらムリムリ絶対人の手が届かないところに潜みます。

毛色と言うよりは、育った環境が影響しているような気はしますが、
でも企画としては面白かったですよね。あれ見て購読しようかと思いましたもん(笑
mnfostererさんが読者で得しちゃいました。ありがとうございました!


> うちも水を飲んでもらいたくて、一時期購入を検討していた気が・・・忘れてました(笑)
> でも我が家のおふたりさんは蛇口からもそれほど飲まないんですよね~。遊びまくるだけで。。。
> きっと同じように、ずーっと観察して遊びまくって終わりになりそうな(´-`)
> 今後のエルさん、コギさんの様子を参考にさせて頂いて考えようかな。
>
> 毛色別の性格、うちは結構該当したんですが、やっぱり人間でいう血液型占いと同じような気がしました。
> そんなに大雑把に猫はくくり切れないはずがない!
> なんとなく参考にはなるんですけどね~。

2009.07.22 Wed 13:42  |  

夏のお水飲み量は体のためにも大切ですね。
うちはあっちこっちに水飲み場を用意してありますが、お気に入りの水飲み場しか利用しません(^^;

流水OKな子は選択肢が広がっていいな。
エルちゃんも見るのが好きならコギちゃんの真似してそのうち飲むかもですね。
これから暑い日が続くだろうからたくさん飲んで病気にならないように☆
  • #-
  • ケロリ
  • URL
  • Edit

2009.07.22 Wed 00:38  |  

うちも水を飲んでもらいたくて、一時期購入を検討していた気が・・・忘れてました(笑)
でも我が家のおふたりさんは蛇口からもそれほど飲まないんですよね~。遊びまくるだけで。。。
きっと同じように、ずーっと観察して遊びまくって終わりになりそうな(´-`)
今後のエルさん、コギさんの様子を参考にさせて頂いて考えようかな。

毛色別の性格、うちは結構該当したんですが、やっぱり人間でいう血液型占いと同じような気がしました。
そんなに大雑把に猫はくくり切れないはずがない!
なんとなく参考にはなるんですけどね~。

2009.07.20 Mon 22:35  |  やっぱり興味ありそうですか>@naokoさん

ふぅちゃん、あーちゃん、みんな興味持ちますか?
猫は色盲などであまり目が良くないと聞きますが、
水の中の氷に興味持つのだから、そんなに悪くなさそうですよね。

私のグラスには、よくコギの毛と思われるものが浮いてます・・
エルはそういうことしないんですけどねぇ。

2009.07.17 Fri 14:17  |  

猫って、氷が好きなんでしょうかね。
うちのは、グラスに氷を入れたのを置いておくとヤバイです。手をつっこみかねないので手から離せません。
  • #-
  • @naoko
  • URL
  • Edit

2009.07.17 Fri 11:42  |  久しぶりー>ちぃ♪さん

暑いですねー、ホントに毎日暑過ぎて梅雨明け前から夏バテです。
ちぃ♪さんはいかがですか?

みるきぃちゃん、だめ?激しく遊んじゃう?
うちも水出てくるところに小さい氷のかけらを入れたら、
流しそうめん状態になったので狂喜してました。
あぶない、あぶない、おもちゃだと思い込ませるところだった(笑
・・って、確かに、猫にとっては水も飲めるなんか楽しいもの、って
認識なんでしょうね。

でももう少しはこれで水飲んで欲しい・・

2009.07.17 Fri 11:36  |  おそろ?>むにすさん

おー、早速発注されましたか。
想像している色の誤差とかがなく、気に入ってもらえるといいのですが。

スイングバードですよね?
画像アップされたら、うちもコギに着けて写真撮ってアップしてみよう。
似てるかなぁ?楽しみー。

2009.07.17 Fri 11:30  |  エースくん、箱入りー(笑>テラコッコさん

冬場はぬるま湯を所望されますが、夏は冷ためな方がいいようです。
ぬるま湯を要求するなんて、なんてエースくんってば、箱入りなんでしょう。
でも、猫って食べ物も少し温かい方が好きと聞くから、エースくんの方が
正しいのかもしれません。

うちもこのマシンでは遊ぶのがメインになってて、あんまり水飲まないのは、
逆にお腹壊さなくていいかも、ということで納得することにします(苦笑

2009.07.17 Fri 11:02  |  最近毛が伸びた気が・・>いちさん

前はエルはふんわり毛、コギは短髪系だったんだけど、
最近コギも毛がふんわりしてきたから、やけに首輪に
毛が乗る感じ。アンダーコートもすごい取れるし、もしや
完全に子猫じゃなくなったってことなのかな。

この首輪の唯一×なとこは、金具が金なところ。
しぶしぶ銀の鈴を付けました。
鈴ないとコギは行方不明になるから、絶対不可欠です。

コギも誘導の必要あり。
「そうそう、飲みたかったんだよねー」って感じで飲む(笑
手のかかるやっちゃ・・。

Gumball Dotかわいいよねー。日本製にはない色味。
実はCurly Qは、いちさんが反応するんじゃ、と想像してた。大正解。
魚は確かに惜しい。大きい魚、ちょいダサっす。
しかし魚も好きだとは・・気になるエリアめっぽう広いねー。

2009.07.17 Fri 08:51  |  ウォーターファウンテンですか?>akiraさん

もしそうなら音はこちらの方が静か、形がシンプルなので
手入れも楽だと聞きました。ご参考まで。

しかし、ついつい余計(?)なものを買ってしまいますよね。
そんなものが増えていくことに時々反省したりしています(苦笑

まぁ、これはしまい込んでいたものが活用できたという、
ある意味リサイクル的な要素があるので大満足ですが。

水をちゃんと飲んでいるなら必要はないかもしれませんね。
でも、特に氷を入れると周りまでひんやりしてて、それも気持ちいいらしく、
そばに寝てたりするし、量はさほどでもなくても、こまめに水分補給できて
いるような気がします。

2009.07.16 Thu 23:48  |  

あぁ、うちのみるきぃにはダメです。。。

と、おひさしぶりです~
暑いですねぇ~

暑いときに、こんなおもちゃがあったら、その辺ベチャベチャになるまで遊びますね。
って、おもちゃじゃなぁいか(笑)

猫にとっては・・・そんなこと関係ないと思ってるかも?
(おもちゃか、お水を飲む為の物かどうか)
でも、涼しそうで、いいなぁ~

2009.07.16 Thu 20:05  |  

昨日、さっそく首輪買いました。
届くの楽しみ~。画像またUpしますね。
良いお店教えていただきありがとうございました。
4枚目のコギちゃんの背中に天使の羽があってかぁいいです!
  • #-
  • むにす
  • URL
  • Edit

2009.07.16 Thu 18:57  |  

おぉーこんな秘密兵器があったんですねー!
・・・て、あんまり本来の使い方としては、
活躍していないようで・・・^_^;
でも、楽しそうなら、OK☆でしょう~
エースは、冷たいお水が苦手なので、
いつも、ぬるま湯なんですー
だから、お水入れに入れとくと、
冷たくなっちゃうので、
器の前に座り、『にゃ~~っ(入れなおせーー)』・・・と。
あいつ、猫のくせに、猫舌じゃないかもしれませんっ!!
  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit

2009.07.16 Thu 16:44  |  

ブツ撮りに協力的!なんとエライ・・・働くねえコギちゃん!
そして後ろアタマが激似・・・鈴ついてる~^^ハニービー首輪・・・と、関係ないところに目が行くワタシ。暑くて壊れかけ~♪

ふたり、かぶりつきですな^^(コギちゃん正座だし!)
最近暑いから、私もお水に氷を入れてみたの。
指つっこんで遊んでる~~><q
水、飲ませたいよね。「ほれ、飲めば~?」って誘導すると
「お、そう言えば」みたいな感じで、ガーブガブ飲み始めるから
小マメに飲めよオイ・・・って思う(笑

下の↓本家は見てなかった~
私もGumball Dotがいいと思った。あとCurly Q。
バカボンみたいになるかな?(笑
お魚が惜しい・・・もっとポンチでいいぞ。お魚も弱いんだ!

コメントその他、いっさいおかまいなく~♪
まず水分補給から!優先しようっ><q

おっさんのトランクスにしては派手かと思います・・・

2009.07.16 Thu 11:39  |  

マシーン登場ですか!^^
海人は今のところ色んなところの
水をごくごく飲んでいるので、大丈夫みたいですが、
実は、同じ様な感じのやつ、買おうかどうしようか悩んでました(笑)。
「まぁ今は飲んでるからいらないだろう・・・。」ってことで買わなかったのですが・・・。

これで、ちょっとまた買おうかなって気に(笑)






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/118-15fa909e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。