Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05
 
先日の予告通り(笑、金曜日にIKEAに行って来ました。
その前にちょっとだけ遠回りして、用賀に寄ってシェ・リュイでランチをし、そのビルの
2階にある気になっていたお店にも行ってきました。
壁にかかったHIPのペイント缶の色違いポスターがウォーホルっぽい。

そこはカラーワークスという会社のショールーム兼ショップで、主にアメリカのHIPと、
イギリスのFARROW&BALLのペンキ、漆喰、壁紙などを扱っています。
ELLE DECOなどの雑誌で見かけたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

FARROW&BALLは132色、HIPは全部で1488色!と豊富な色揃えです。
人体に害のあるといわれているトルエン、キシレン、ホルムアルデヒド、鉛、水銀や
VOC(揮発性有機化合物)をほとんど含んでいない安全な塗料で、ペンキ特有の
あの臭いがないところに大いに惹かれました。
人にキツいなら、当然、鼻がよく、身体の小さい猫にはもっとキツいでしょうから。

FARROW&BALLは全色の缶を常備、HIPは壁に貼られた色見本で番号を選ぶと、
その場で調合して色を作ってくれるのだそうです。(確か)

今回はIKEAで小さな棚を買って組み立てる予定だったので、それ用にお試しサンプル
サイズと刷毛を購入。

HIPのサンプルサイズはローズマリーっぽい香り付きで、ちょっと試してみたかったけど
残念ながらサンプル色が少なかったので、今回は全色から選べるFARROW&BALLの方を
買いました。ホワイト系だけで6色くらいのトーンがあり、楽しく悩めます。

IKEAペイント1
組み立て後のIKEAのミニチェスト。ベニヤっぽくてしょぼい。

IKEAペイント2
上にあるのがお試しサイズのペンキと刷毛。それにFARROW&BALLの色見本。色がシック。

臭いがないとは言え、どうせヤツらに邪魔されるだろうと自室に避難して塗ってみました。
すごい!本当に臭くない!!その上、全くムラにもならず塗りやすい!刷毛もいい。
あっという間に塗り終わって、3時間程度で乾きました。

IKEAペイント3
出来上がりはこんな感じ。(画像、斜めってるし、この写真で見ると前の方が良く見える・・?)
ちなみに1度塗りで木目がおおよそ隠れるくらい。サンプル缶100ml(1260円)の半分使用。

IKEAペイント4
今回のはフェルトを猫から守るぞ、の主旨だったので、早速入れてみました。
入れている間にも狙われてしまったので、そそくさと突っ込み、テキトーな配色・状態ですが、
とにかく大半のものは収まりました。やた。

うちはほとんど珪藻土なのですが、一部階段などにはクロスを張っています。
そのうちクロスの張り替え時期がくるんだなぁ、と思っていたのですが、ペンキ塗っちゃう
のも楽しいかも、という気がしてきました。

クロスの種類にもよるとは思いますが、プライマーなしでも、クロスの上からそのまま
塗れたりするようです。
壁の一面だけ色を入れてみたり、トイレだけポップにしたり、なんて楽しみ方もできそうで
わくわくします。
水性ですが乾燥後は耐水性もあるとのことですので、洗面所なんかにもいいですね。
その上、水性だけに刷毛も水洗いすればOKな点も高得点。

屋内でちょっとペンキを楽しんでみたいけど臭いからと敬遠されていた方には
とてもお薦めです。お店の方も親切。お近くの方はぜひ。

〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-10-1
世田谷ビジネススクウェアータワー 2F
アクセス:東急田園都市線用賀駅下車(駅直結:北口ビジネススクエア)
TEL:03-5717-7081 FAX:03-5717-2280
営業時間:10:00~18:00
定休日:祝日,SBSタワー休館日

肝心のIKEAでは片っ端から試したマットのどれもが柔らかく、購入に至りませんでした。
狙っていたペット用ベッドも見つからず、コンフォーター(それも既に持ってるけど
気に入っているからという理由で同じもの)、クッションカバー、母のベッドサイドライト
なんてものだけ買って終了。
あ、大好きなディル味のポテチは忘れずに買いましたけど(笑。
家族には不評なんですが、あれ、好きな人、いらっしゃいません?
(賞味期限近いエスプレッソとダークローストのコーヒーパウダーが超セール中。
エスプレッソで水出しコーヒー、結構いけました。もし行ったら買うべし。)

そして最後はお決まりのソフトクリーム(¥50.-也)を食べて、三宿の夢吟坊で
冷やしかき揚げうどん(これ知ってます?牛蒡とニンジンをピーラーで剥いたような
長ーいかき揚げなんですけど、チップスっぽくておいしいの)を食べてツアー終了。
(食べてばっかだ)

こういうときは、なぜかさほど腰も痛くなかったりして(笑・・うそです。

さて、マット、どうしよう。いいマットをご存知の方、ぜひ教えてください。


おまけ
お中元コギ
母がお中元にいただいた夕張メロンの空き箱で、捨て猫ぶって哀れな顔をしてみせるコギ
(メロン2つ分の大きさということか)

捨ててませんって!人聞きの悪い・・

Comment

2009.07.15 Wed 11:08  |  ごめんよー、返事遅すぎるよねー>ケロリさん

「ディル」は魚のハーブと呼ばれているようで、スモークサーモンとかに
こそっと乗ってたりする線状のハーブです。おいしいよ。

うちの方にはIKEAのチラシは入らない。
ということは、新三郷店とか案外、ケロリさんちから東北自動車道使って
車で行けば結構近かったりするのかも?
ぜひ機会があったら行ってみてください。安いし楽しいよ。

ペンキは手や矢洋服に付いてもすぐ洗えば落ちるから、子供たちも
楽しく塗れると思う。夏休みの宿題などにお試しください(笑。

2009.07.15 Wed 10:59  |  ホントにすみません・・>mnfostererさん

この10日間、かなりヘタってました。
キーボード打ってもタイプミスばっかりで、そのうち何を書いてるんだか・・って
状態になってしまい、お返事書きかけては止まってました。ごめんなさい。

「ねこのきもち」情報いただいていたのに申し訳ないー!

でも、「友好的な性格の黒猫は猫同士でも人にもフレンドリーです」って
ちょっとイメージ違ったかも。
まぁ、外猫で黒い子をあんまり見かけたことがないので、3匹しかよくは知らないんですけど。

クールなイメージは色から来てますね、絶対。そんなカッコいいもんじゃなかったりしません?

2009.07.09 Thu 09:10  |  

「ディル」ってハーブなんですね(遅!

IKEAのチラシは入るのに、お店は近くにない。
いつもチラシを眺めて「いいなぁ」って、言ってます。
今度行ってみたいよ。

ペンキは子供にやらせても安心そう(^^
普通のペンキは触らせるの嫌だけど、このペンキなら皆で楽しめそうですね。

コギちゃんそのままそうっと蓋をして、
群馬に送って!!!
  • #-
  • ケロリ
  • URL
  • Edit

2009.07.07 Tue 00:49  |  

楽しそうなことしてらっしゃる~♪
かなり挑戦してみたくなっちゃいました。
いつかあの猫ベッドを・・・(´-`)
と、思わず頭の中で塗りつぶしましたが、実際やろうとすると相方さんと意見がぶつかるんだろうなぁ~。
そうそう!「ねこのきもち」届きましたよ!
「友好的な性格の黒猫は猫同士でも人にもフレンドリーです」
だそうです。
あとは飼い主さんはこう感じている!ってところの「クール」って部分が他の猫よりパーセンテージが大きかったですね。
(黒いだけに?)
エルさん&コギさんに無事当てはまるでしょか(笑)
  • #XzNY5sGc
  • mnfosterer
  • URL
  • Edit

2009.07.06 Mon 22:37  |  うそです、ひろわないでー(笑>テラコッコさん

カラーリスト持ってるんだぁ。
あれ勉強自体も楽しそうで、私もやってみようかと思ったことありました。
色って楽しいですよね。
カラーワークス、HP見るだけで何か塗ってみたくなりますよ。

フェルト、たいしたもの作ってないくせに、やっぱりいろんな色が
欲しくなっちゃって(笑
まずは道具から、ね♡
作品には期待しないでください・・

マットは残念ながら合いませんでした。
こうなったら時間かかっても本当に気に入ったものを見つけるまで頑張ります。
(それまで腰痛に耐えられるかな・・)

IKEAってまだ関東と関西にしかないんですよね。
でもきっとそのうち東北方面にもできるんでしょうね。
そしたらぜひ行ってみてください。
広くてびっくり、でも家中のものがあって楽しめますよ。

2009.07.06 Mon 21:24  |  ディル・ポテチうまいのよ~>いちさん

そうそう、猫ゴハン台。私も計画中。
うまくできた?どうやってお皿ホールドしてる?

グレーがかった白なら、スタジオスクープにぴったりだし、きれいそう。
今回思ったけど、塗り物はペンキ自体と道具で全然出来が変わるね。
期待以上に使いやすかったから、するするする~っと塗れただけで、
私がうまいんじゃないと思う。
ペンキって、質感好きなんだけど、厚塗りにならないかとか、
臭いがこもらないかとか、構えちゃうところあったけど、これから
もっと気楽にやってみよーと思った。

「枇杷みたいなオレンジ」の洗面所ってかわいいね!
小さな色見本で思った通りの色を選んでも、大きな面積になると薄く見えるから、
気持ち濃いめなくらいのを選ぶ方がいいよね。
・・って言っても、やっぱり濃いめ選ぶのはちょっと怖くなるけど。

> 猫は床に近い生活だから、余計に有害物質の影響を受けそうだよね。
そうなんだよね。身体も小さいから気にしてあげないと。
いちさんの家は築年数経ってるということだから、基本的に大丈夫だろうけど、
新築はこわかったりするよね。
でも家具のレベルでも接着剤からホルムアルデヒドなど出てる場合あるから、
新しい大物買うときは要注意。

> 壁紙はいっぱいあって選ぶの楽しいけど、接着剤がなあ。。
> 今は無害な貼り方できるんでしょうか!COGさん!
はい。あります(笑
基本ビニールクロスは避けられれば避けましょう。
ずいぶん良くなってますが、それでもやはり自然素材系と比べると材質上どうしても
微量~大量に充填剤、可塑剤、安定剤、防炎薬剤など化学物質を使用しています。
今は安心素材のクロスも増えているので、できればそちらを選んだ方がいいと思います。
月桃紙などを使ってみるのも防虫・防湿効果があってお薦めです。
接着剤もウォールボンド100やルーアマイルドなどを使えば無害にかなり近づきます。
(まじめに返答)

> 何かと思ったらフェルト在庫、すげー@@!
でしょー。いつの間にか増えてるし(笑
ちなみに下の段の手前はヅラではないので念のため。
GWK用に黒系が増えちゃったのさ。

> 私もピーラー細剥き!パリッパリで、口の中に刺さりそうなやつが好き♪
うんうん、うまいよねー。
そこのも、かきあげっていうより素揚げに近くてぱりぱりなのよ。
うー、また食べに行きたくなってきたー。
あ、キンピラもピーラー剥きでやるとふわふわでうまいよ。

2009.07.06 Mon 21:15  |  

コギちゃん、ひぃ~ろいっ♪


カーラーワークス、聞いたことあったけど、
行ったことないです~
楽しそうですね~
私、『色』好きなんですー
カラーリストの資格(?)、こっそり、持ってるんですよぉ~
美容師時代は、役立ちましたね~

それにしても、フェルトたくさんですねっ
これは、今後の作品に、期待★大!!

マット、いい出会いがなかったんですね~
ん~・・残念(>_<)
でも、妥協して買うのは、イヤですものね!
IKEAに行ったことがない私は、ぜひ、行ってみたいなぁ~


  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit

2009.07.06 Mon 19:00  |  ディルは好きだけどポテチは分からん(笑

こないだ猫ゴハン台を作ったので(足のついたスノコみたいなの^^;)塗ったんです!塗り大好き!
グレーがかった白にしたかったので、ちょっと混ぜ混ぜしていたら失敗~♪
調合してくれるのいいなあ。
COGさん、塗りもうまいね~。私も下の木目がちょっと透けるぐらい…って思って塗ってたのに「あらムラが」とかやってるうちに、どんどん厚くぅ~><;
これって化粧に通じるね(笑
うちは古家なので、手荒にお試し塗り~しちゃってます。
洗面所を「枇杷みたいなオレンジ」にしたかったんだけど、
乾いたら薄くなっちゃった(乾いた色を確認してから塗れと言われたぞよ)
短気はダメだよねえ、こーいうの(笑
猫は床に近い生活だから、余計に有害物質の影響を受けそうだよね。
壁紙はいっぱいあって選ぶの楽しいけど、接着剤がなあ。。
今は無害な貼り方できるんでしょうか!COGさん!

何かと思ったらフェルト在庫、すげー@@!
何体作れるんだwセンザンコウ~♪
かきあげ食べたくなっちゃったじゃないか。
私もピーラー細剥き!パリッパリで、口の中に刺さりそうなやつが好き♪

2009.07.06 Mon 00:12  |  ご存知でしたか>akiraさん

ショップで豊富な色を見てみて、そして実際塗ってみた結果、
木材に塗るのは満足できる結果でした。
残った分で、少しクロスの上から試し塗りしてみようかと思ってます。
で、経年劣化など様子を見て、納得いったら大きな面積で試そうかなと。

他にも安全素材系のペンキはありますが、ここのは色数が多いこと、
特にFARROW&BALLの方は特にヨーロッパ的な落ち着いた微妙な色が
素敵、そして値段的にも納得の範囲、なにより塗りやすいという点で
勝っているのではないかという印象を持ちました。

まずはサンプル缶で小さいもので試してみてください。
結構、楽しめましたよ。

> *コギちゃん・エルちゃんが捨てられてたら、すぐに保護しにいかせていただきます(笑)
う~(; _ ;)、ありがとうございます。なんか妙に嬉しかったです。
その節はよろしく、海人くん共々かわいがってやってください(笑

いよいよ海人くん、退院ですね。
ケージの準備はできたんでしょうか。
どうか、早く元気になって、また思いっきりジャンプできるようになりますように。
そんな状況の中、コメントありがとうございました!

2009.07.05 Sun 23:14  |  

おぉ。いいですね~^^
カラーワークス。知り合いに聞いてはいたのですが、
なんせ関西にはショップもなく。
リンク先を覗いてみると7月末に神戸に出来る様ですね^^
ちょっと行ってみます。
素人にはネットで買うには解らなすぎる(笑)
クロスにもいけるとか、
臭いが無いっていうのはめっちゃ魅力的ですね。
色々好きな様に試せたら幅も広がって楽しそうです。

*コギちゃん・エルちゃんが捨てられてたら、すぐに保護しにいかせていただきます(笑)






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/116-a73c8f11

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。