Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
28
 
本日はクロニコ号の新車納入日でした。

NEWクロニコ号
このようにエルの重量、噛み癖、コギの手荒な扱いによって廃車寸前となったクロニコ号を
見かねて、場所も取るし、色も合わないんだけど、と悩みながら、しぶしぶの決断でした。

前回の教訓を生かし、開口部を減らすことで強度を高め、屋根部分にも補強材を入れ、
フロントもまっすぐバスのような状態のまま、いざお披露目とあいなったのですが・・

・・なのに、なんと2匹とも入らない!! 作っているときは散々邪魔したくせに・・!

NEWクロニコ号2
ようやくのことで嫌がるコギを無理に入れ、記念撮影的に1枚だけ撮ることができましたが、
この後、速攻で飛び出して行かれました。

いくつもの妥協の上での導入にも関わらず、「猫の幸せpriceless」とはならず、
単に本日の出費¥350.-となっただけのようです。

だぁかぁらぁキャットタワー買うの怖いんだってぇ。
-----------------------------------------------------------------------------------
邪魔で悔しいから2階建てにしてみました。ロンドンのダブルデッカーみたい?(笑

NEWクロニコ号3
でもエルは不満があるようで何か文句を言っています。

NEWクロニコ号4
・・あー、オンボロの方が好きだ、と。なのに2階にあるのは不便だ、と。
そういうことでしょうかね・・はいはい、もう好きにしてください。

余談:この段ボールを買うのも既に3枚目。
        ヤマトのお兄さんに「またですか(苦笑」という目で見られてしまいました。

Comment

2009.06.30 Tue 21:59  |  海人くんはいいんですって>akiraさん

素敵なキャットタワーがあるんだから!
うちは買い渋って、もう半年以上?また買ってないし(苦笑
確かakiraさんのキャットタワー写真に惹かれてお邪魔したのが
早春だったような・・。

でも、足が治ったら何か素敵なおもちゃ、プレゼントしてあげてくださいね。
早く海人くんが元気になりますように!

2009.06.30 Tue 07:55  |  

いいなぁ~
3台目なのですか?
猫って新しいのより、
使い込んだ方が良いって事がありますね。
うちのも新しいおもちゃより、壊れた古いヤツの方が好きだったりします。
足が治ったら家も一台買ってみようかなぁ。

2009.06.30 Tue 00:21  |  ね、おもしろいでしょー>テラコッコさん

方言もそういうタイミングであーゆー風に移動するんだなぁ、と、
当たり前のことなのかもしれないけど、興味深く読みました。
テラコッコさんも面白がってくれたなら、よかったです。
たった一言から引っぱっちゃったね(笑

2009.06.30 Tue 00:18  |  クロニコ号企画者にはお礼を言いたい(笑>mnfostererさん

3台買いましたが、内1台は大阪の黒猫城へ走って行きました。
なので家には2台だけなんですけどね。
・・2台でもインパクトありありですけど。

mnfostererさんのお宅は既に例のちぐら(苦笑)、ベッド、ハンモックに
クオカ・ハウスと、たっぷり色々あるじゃないですか。
もうおやめになった方が・・(笑

お、メロさんも「ないない」しますか?安心しました。
すべすべのところでやることが多いんですか。
割とうちのは匂いものにも、ただ去って行くことが多く、
嫌いなご飯のときしか見たことがなかったので、
よもや・・と思ったのですが、爪の滑りを楽しんでいただけで、
別にコギをどうこうって訳ではないと思うことにします。
(・・頼むぞ、仲良くやってくれ)

2009.06.29 Mon 17:02  |  

とぜんなか!議論、かなり面白い!!
ちょっと、後で、ゆっくり見なおさなくちゃっ^m^
面白いもの、教えていただいて、ありがとうですっ♪
  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit

2009.06.29 Mon 00:47  |  

三台目!
ヤマトさんでこのダンボールを企画した人はきっとお喜びだろうと思います。
うちもまだ一台目のままですが、COGさん宅に続くぞ!(笑)

昨日の「ないない」ですが、うちのメロも同じようなことをします。
すべすべのところでやることが多いんですよね~。
ダンボールの上、シーツの上、時々チラシの上、等々。
爪が滑るのを楽しんでいる?と思ってました。
それとも何か気になる匂いがするんでしょうかね?
あまりにも強い匂いがするものに対しても、うちの子はやります。
  • #XzNY5sGc
  • mnfosterer
  • URL
  • Edit

2009.06.29 Mon 00:01  |  まるちゃん、エラい!>@naokoさん

ほー、まるちゃん専用車ですか?
他の人々は入らないのかぁ。

でも、まるちゃんに自分の個室と思ってもらえているのなら
嬉しい気がします。

その上、うちのヤツらのようなひどいことをしないなんて、
まるちゃんってなんていい子なんでしょう!
最近、目が優しくなったという噂のまるちゃん写真見たいです。
ぜひ、近いうちにまるちゃん特集お願いします!

2009.06.28 Sun 23:56  |  人気メニューベスト10、当てたくならない?>いちさん

ダメ?2階建て。
平地に駐車場状態で置いておくと場所取るんだもん。
面積広いと色もますます激しいし。

・・なら、買うな、なんだけどね。
「あら、黒猫だけにクロニコ号なのね、そー言えばこんなところに黒猫マークが♡」
なんてヤツらが思っている訳もなく、猫からしてみたらただの段ボールとの違いは
感じてないはずだし・・人間って・・

エルの仙人ヒゲ、角度がよくなかったね。
正面からうまく撮ると、まさしく、なんだけど。
次回、乞うご期待。

もう、いち家のは永遠に2Dだね。
3D化する前に色も退色して風化始まってるよ、きっと。
ハルちゃん1匹でどの程度こわしていくものなのか見てみたかったなぁ・・

2009.06.28 Sun 23:49  |  

2段ヤマトカー、いいですね!
うちのはまるちゃん専用車になっているんですが、以外と物持ちが良くてほとんど痛んでいません。大切に乗ってらっしゃいますよ。
  • #-
  • @naoko
  • URL
  • Edit

2009.06.28 Sun 22:14  |  お試しかっ!イイ^^b

ぶはほっ!!!><;
2階建て・・・ゴーインな(大笑!
いやいやロンドンバスだな!やっぱ2Fでしょう^^qね!エルちゃーん♪

エルちゃんの仙人ヒゲ、ばっちり拝ませていただきました^^v
「チョットぉ~~」って言ってるね♪
しかし上段が廃車1号(いや2個目?)だとすると、構造的問題が
解決されてないのではっ^^q

お察しかと思いますがウチのはまだ2次元です(・_・b
立て掛けておいたら、トンネル的絶賛ご愛顧を受けており。。
ま~いっか^^;?(いくない笑)
ヤマトのおねーさん(受付の人)は「段ボールで猫車の~・・」って言ったら、「あ~ハイハイ」って感じだったよ♪

追)2段ベッド状態まことにめでたい。上がやっぱエルちゃん^^?

2009.06.28 Sun 19:57  |  あれから8時間ほど経過して>テラコッコさん

さっき、ヤツらはどこへ消えた?と思って探してみたら、
あの中に2匹が二段ベッド状態で入っているのを発見♪
やっぱ好きなんじゃん♡と思ったのもつかの間、
そそくさと出てきてしまいました。お試しかっ!?(by:TV朝日)

でも、もしかしたら、もしかするかも。
このままちゃんと使ってくれそうなら、どんどん上に
積み上げてマンション化してみよっかな(笑

とじぇねぇ~って不思議な言葉だよねー。
「ねぇ」は「ない」でしょ、きっと。
じゃ、「とじぇ」ある場合もあるってこと??
「寂しい」より「切ない」に近いのかな、と勝手に納得しかかったけど、
やっぱり気になってググってみたら、なんと「とぜんなか」論議を発見!
http://homepage2.nifty.com/seymour/tojennaka1.htm
ちょっと面白かった。時間あったら見てみて。

TVの影響もあったりして、ずいぶん訛りが薄れてきたと聞くけど、
同じところに住んでてもわからなかったりするもんなんだね。

2009.06.28 Sun 19:00  |  

あれれれ~~??
なんで??
前のは、かなり使いこんで(笑)いる様子なのにッ!
不思議すぎるっ
自分たちの香りつきがイイってことかしら~
でも、数日後には、つかってくれるんじゃぁ・・・(祈りを込めて☆)



とじぇねぇ~・・のイントネーション、実は、私も使わないから、
よく、分かんない(笑)
同級生でも、ガッツリ、訛りで話す人の言葉は、まるで、外国語・・・
私も、秋田生まれなのに、両親も、祖父母も、あまり訛っていなかったから、お仕事先で、電話対応なんて、パニックになることもあります~^_^;ほんと、何言ってるか、分からないーー
  • #-
  • テラコッコ
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cogitoergosumu.blog24.fc2.com/tb.php/113-2b885ff3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。