Cogito Ergo 住む

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12
 
おなじみのネタ元GIZMODOさんにこんなチャートが掲載されていました。

普段から浴びる放射線量

今、東京都の新宿区で言えば 0.083μSv/h と通常の約1.1倍だそうですが、
1時間あたりで言えばバナナ1本食べるのよりも量が少ないってこと・・?

でも、出過ぎる放射線はもちろん怖いけど、とにかくまずは地震が怖いです。
あの日から1ヶ月で余震の回数も大小合わせて1000回を超えました。

いつ大きいのが来るかと思うと、おちおちお風呂にも入れません。
今朝も緊急地震速報が出たのを知らずにシャワーを浴びていたら、
少し大きいのが来たので、かなりびびりました。
やっぱりどうせなら着衣の状態で逃げたいものです。

猫たちだって疲れ切ってます。
コギはかなり痩せました。むはむはになりながらほとんど終日布団の中で過ごしています。
逆にエルはいざと言うとき用に食い溜めしているのかやけに食べ、太りました。
地震の時はうなり、それ以外の時はよく高い声で鳴いて歩き回っています。

この状態はいつまで続くのでしょう。
とにかくフェードアウト的に終わってくれればいいのですが。


スポンサーサイト
 
17
 
注意:今回は史上最悪に長文です。
     文句の垂れ流しに近いので読まずに無視してくださって結構です。
     もし関係者がおられましても決して私の勝手な意見で腹を立てたりされませんよう。
     ごまめの歯ぎしりと思ってご勘弁ください。

------------------------------------------------------------------------------------------
地震発生時にドラッグストアにいたにも関わらず、頭も回らなかったから
トイレットペーパーとか買わずに帰って、ふと気付いたらあと数ロールw。
母のところで余ってたら少し譲ってもらうとしても、こればかりは多少はないと
不安だしなぁ、と近所を見回したって、たぶん今さらってことなんでしょうが、
どこにも、どんなのもない。

3/18追記:ネットの状況を見てみたところ、アスクルの個人向け
通販サイト/アスマルでは全て売り切れ、楽天では在庫あり表示があるも、
ショップ自体が軒並み「改装中」で営業していないため購入不可。
Amazonはカークランド製の36ロールで5220円(!)、薔薇の香りの
トイレットペーパー48ロール/6430円、そしてなぜか「飾り用」と記載された
ピアノの鍵柄と音符柄各578円・・これですら残り3、4ロールw・・
というものだけ発見。買い占めの波は当然だがネットも襲い尽くしているよう)

買う気はないけどカップラーメンもないってニュースで言ってたな、と
興味半分、見てみたけどうわさ通り。お米やお餅、パンもみんなない。

コンビニで若い女性のバイトさんに「やっぱりパンって売り切れるのね」と
振ってみたら「入荷して検品してるそばから全部持ってっちゃうんですよ(苦笑」
とのこと。
みんなそんなに菓子パンとかカップラーメン好きだったんだ。知らなかった。
ある種の特需ね。

ガソリンも近所のGSはまだ多少余裕があるのか、毎朝長蛇の車の列。
どこから来てるのか知らないけど、来るのにもガソリン使ってるんだよね?
3/18追記:今日は昨日に増して行列長い。TV見てるんだろうから少しは話聞け!怒)

この前見たニュースでも、時間のありそうな奥さんが「もうこれで4軒目ですぅ」って
車の行列に並んでて、その後方に並んでた配送トラックの運転手さんが
「こんな状態で2~3時間並んでると、その分、物流が滞るんですよ。」と必死な顔で
それぞれインタビューに答えてた。
その間も幹線道路の左側車線はふさがって渋滞していく。

なんかおかしいぜ、みんな、と思ってたらgizmodoでこんな素敵なものが紹介されてました。

20110316kaishime-thumb-500x707-33267.jpg
@stam_mats2さんという方の作だそうです。ブラボー。

今回の件で色々考えさせられました。ホントに自己中な人が多いんだなぁ、とも。
パンなんて買いだめしたって賞味期限たかが知れてるじゃん。
ちょっとの間、他のもの食べたって、食べるものあるだけいいと思えないか?

いちさんからのコメ未承諾掲載。
「一昨日コメが切れたので買いに行ったら、さっぱりない。
「おまえ、、今頃来て・・・」って感じか(苦笑
猫のゴハンだけは棚いっぱいあるからいいやw
評判悪くて在庫になってるやつだけど~醤油かけたらイケルかもしれんw
だって納豆買うのに1時間も並べんよ~~!
つーことで、今モチとパスタと高野豆腐と切り干し大根がメインw乾物万歳!」
いいぞー!いちさんサイコー!!うちも乾物食率急上昇よんw

東電だって、計画停電とか言って中途半端なことしてないで、本当に必要なら
一旦止めてしまえばいい。
非常事態なんだからちゃんと説明すればみんな納得できるさ。

その分、病院とかはもちろんだけど、公共交通機関には極力影響を及ばさないように。
みんなが休めるわけじゃないから、車やバイクで行かざるを得なくなったりする人が
増えたりして、そうすれば余分なガソリン必要になるし、道だって無駄に渋滞する。

休めば休んだで、時間ができてテレビ見たりして、
そうそう今日はダンナもいるし、なんて、つい余計に買いだめに走らされたり
しちゃうかもしれないから、電車は動かそう。安全だけは絶対に確保しつつ。
まずは福島原発に一致団結、的確かつ最大限の力を注いで、なんとしても被害が
これ以上広がらないようにしていただきたい。
それでなくても日本の自給率は低いんだしね!東北地方の一日も早い復興を!!

今、原発の一番近くで、たぶんものすごい恐怖の中、必死に守ろうと、
 作業し続けてくださってる方々
に心からの感謝と応援を送ります。
 本当にありがとうございます。どうかよろしくお願いします。(3/18リンク追加

被災地にヘルメットかぶって完全武装でマイクを持ってぐいぐい進入(乱入)する
マスコミには、どうせそこまで行くのなら必ず何かしらの物資を満載して行かないと
そのエリアには入れないとか、規定をつくったりしたらいいのではないかと。
連日、何台も何台もで被災地に無駄にガソリンまき散らして行って、避難所にいる
被災者の方たちに「今、一番必要なものはなんですか?」なんて、無神経なこと
聞いてる姿は見るのも不愉快。
せめて何か役に立とうよ、せっかくすぐそばまで行ってるんだから。
なんだったら原発手前40kmとかに宅配便代理受取り窓口を作って、そこにいればいい。
そこまでだったら民間の宅配便も届けてくれるだろうから、自宅退避を余儀なく
されているにもかかわらず物流が途絶えた最悪な状態の方たちの代わりに
救援物資とかを受け取って、各世帯に届けに行ってあげようよ。超リアルな取材。
それなら、もう一方の手にマイクを持ってても許せる気がする。

あと、何かあるとすぐテレビ局で「被災者の方たちに、皆様の温かいご支援を
お願いします」って、義援金の振込口座の案内するけど、もし自分たちも
寄付してるなら、それを明確にしてからお願いした方が感じがいいと思う。

それに繰り返し同じ映像を流すだけなら、この状況下であんなに電気使って
放送するほどのことはないから、各局、交代制で放送してもいいくらい。
今は別にチャンネル選んで見てないし。

どこも今は宣伝自粛状態だから仕方ないけど、いつでもどこでもものすごい本数
流れてるACジャパンの啓蒙的なコマーシャル、もうやめて欲しい。
わかったよ~、これからはちゃんと挨拶するし、思いやりもつし、やさしい言葉使うし、
本も読むし、乳がん・子宮頸がんの検診にも行くから、もう勘弁してください。
3/18追記:なぜか今、無性に見たいコマーシャルが、かっぱ寿司の宇宙人がようやく
お兄さんに認識されて喜ぶやつ。・・ということで探してみたらあった。なごんだ。)

昨日だかちらっとみた与野党合同震災対策会議かなんかで、スーツの上に作業着を
着てみせている政治家の多さに嫌気がさした。
どうせ現地に行くわけじゃないし、汚れ仕事をするわけじゃないのに。
今それを着てて許せるのは枝野さんだけ(←おもしろい記事発見。3/18リンク追加)だな。
ほとんど寝てないだろうに、相変わらずきちんとした日本語で、精いっぱいの
状況説明をしようと努力している(と私は感じる)。
時々ほんの少し仮眠を取っているときもきっと作業着のままなのではないかと。
この状況が落ち着いた時、東京にいる政治家の中で一番彼の作業着がくたびれてると思う。
がんばれ、枝野さん。倒れないで。

作業着つながりでついでにw。これはなお一層私感が入ります。
うちの近所でマンション新築工事をやってるんだけど、地震の翌日からブルドーザー
入れて、地面掘り返すという、いちばん振動の出る作業をやっていた。
工事を始めた以上、工期が遅れないようにと焦ってるんだろうけど、もちょっと
ひどいことになったらマンション新築どころじゃない状況になるのになぁ。
今も常に揺れまくってるけど、工事なのか余震なのか全然わからない。
工事のおかげで大きなトラックも走るから余計のこと。
もしもまた大きい地震がきて、この近辺でけが人・死人が出たら、きっとそれは
逃げ遅れたせいで、つまるところ長谷○コーポレーションのせいだわ。
想像以上に続く余震に対する不安感情など、この時期のごく当たり前な心情も慮れない、
利益優先の企業とはお付き合いしたくないと思ってしまいます。

あー、すみません、トイレットペーパー節約のためにトイレの回数減らしてたり
するもんで、いらいらしてるのかもしれません(苦笑
私もこんな長い文句ばっかり書いて、身勝手です。ごめんなさい。

でも、いつまでこの状態が続くかわからない訳だし、それでも安全な家の中に
いられて、食べるものがあるんだから、買いだめせずにそれでよしとしましょうよ、
みなさん、と心の底から思います。

それから、お店をやってらっしゃる皆さん、品物が少ないからとちゃっかり便乗値上げを
するのはやめてください。ますます買いだめが増えてしまいます。

どうか今、直接の影響を受けていない地域の方も、無駄に買い込んだりせずに、
状況を見守っていてください。それが一番簡単で的確な被災地支援になるかも、です。

追:残念ながら、とうとう大阪まで買い占めの波が到着したようです。(akiraさん情報)
  少しでも誰かの耳に届いて必要なところに必要なものが回っていきますように。
 (私にもトイレットペーパー、とかね←冗談です)

 
15
 
いちさん、akiraさん、ご心配のメッセージをいただき本当にありがとうございました。
ようやく昨夜遅くにMac復旧作業などが完了し、読むことができました。

ちょうどあの地震の時、近くのドラッグストアで会計をしていました。
母の買い物を頼まれてものすごくしぶしぶ出かけ、とっとと帰ろうと思っていた
ところで、ゆら~りゆら~りと足元が揺れ始めました。
めまい?と思うような大きく緩慢な揺れだったような気がします。
その後、店の外に出てみると商店街の長い舗装路に、目を丸くして呆気に
とられような表情の人々(たぶん私も)が大勢、あちこちのお店から
出てきていました。空がなんだか不思議な色だった。

一度も体験したことのない揺れは、不謹慎ですが、何かのアトラクションとか、
TVゲームでスケボーにでも乗っているような、現実感のない、とても不可思議な
感じでした。

一部の人が電信柱につかまったり、しゃがみ込んだりしていて、でも悲鳴を
上げる人はおらず、みんな一様にぼう然としていたのが印象的でした。
こういう時ってなにもできるもんじゃないんだな、などと夢の中のようにぼんやり考えつつ、
「あ、家!猫たち!!」と我に返ったのは5分近く経ってからだったかもしれません。

自転車で全力疾走する間、案外なにもなかったような顔の高校生たちなどとすれ違い、
もしかして思ってたより大したことなかったのでは?などと期待を込めて自宅に着くと
見慣れた洗濯物用の竿が外に落ちていて、3階のベランダから飛んだことがわかりました。
誰にも怪我をさせなかったようで本当に安心しました。
見上げるとどの窓も左右少しずつ開いているのが不思議でした。

近隣の方たちがちょうど家から出てきて、「うちはTVが飛んだ」、「うちは食器棚が倒れて
食器全滅」などと言っているのを聞き、慌てて家に入ってみるとやはり2階のリビングや
ダイニングは割れたガラスなど、結構ものが散乱していました。
キッチンに飛び込み、まずは念のためガスの元栓を閉め、そして足元を見るとやはり
大切にしていたアラビアの食器の残骸の山が・・。
「あー、それも(Ittara以前の)王冠マークのが・・もう買えないのに・・」とこの期に及んでも
そんなことを考えてしまい、改めて自分の小ささに呆れました。

そしてヤツらを探しに3階に上がった時、この地震の大きさを理解し、衝撃を受けました。
被災した机
・・・・・・・。

まず自分の部屋に入ってすぐの机の上。どこから飛んできたのかすらわからない、
あらゆるジャンルのもので覆い尽くされ、キーボードも吹っ飛び、恐ろしいことに
最近起動用に使っている外付けハードディスクが床にケーブルの長さギリギリまで
変な角度で放り出されていました。(なんとか修復できたので助かりました T_T )

床もまた広範囲から雪崩れてきた、あらゆる雑多なもので積層状態になっていて、
ひどいところでは深さ30cm近いところもあり、まったくフローリングは見えません。

本棚がわりにしていた幅1500mm、奥行き600mm、高さ1500mmのエレクターに、
1000冊くらい本が入っていたのですが、そのかなりの重量のものが一度上に上がって、
それから前後に揺れて30cm近く移動した形跡がありました。

やはり木造3階建ての狭小住宅、想像以上に揺れたようです。
とは言え、今のところ内外ともにさほどのダメージが見当たらないのでちょっと安心しています。

被災床

とても家の中とは思えないけれど、ガラス類を踏み割らないよう注意しながら
がれきをかき分けるような状態で奥へ進み、ベッドの下に入り込んだものをどけ、
地震の瞬間この部屋にいたはずのコギの姿を探しますが見当たりません。
2匹の名前を呼んでも鈴の音すら聞こえない。

こんなことになるとわかっていたら、なんとしても本やものを減らすんだった、
ごめんよーと激しく後悔しながら半べそで色々なものの下を探しました。

それでも見つからないので、もしかして、と比較的被害の少ない(ものが少なめなおかげ)
隣の家人の部屋に行き、ベッドの下をのぞき込むと真ん丸に瞳孔が開きまくった
少し緑色がかった黄色い目が見えました。コギです。
火事場の馬鹿力でベッドをずらし、大急ぎで抱え込みキャリーケースに入れました。
その後、エルを探し続けて5時間後、ようやく脅えきって固まった状態で発見しました。

そこは部屋の一角の窪んだ場所で、フロアライトとスピーカーなどが置いてあるのですが、
最初になぜか点いていたライトを不思議に思いながら消しに行っていたのでした。
そのそばにあるスピーカーの裏に縮まっていて見つけ損ねたのですが、もしかしたら
発見・救出されやすいようにライトを点けておいたのかもしれません。

地震発生から2日間、2匹ともちょっとの音、揺れにも脅え続け、コギは水すら口にせず、
トイレも行かず、冷蔵庫と棚の間の狭い空間で座った体勢のまま壁を凝視し続けていました。
エルも多少はましとは言え、体を低くほふく前進で歩き、大きな余震があるとうなり声を
あげていました。

昨夜あたりから部屋も少し元に戻ったということもあってか、ようやく多少落ち着いてきた
ものの、相変わらず続く余震の恐怖にはかなり消耗しているようです。

人間たちも最初のうちは念のためとヤツらを少しでも安心させるため、ソファーで、それも
洋服のまま、時おり携帯が発する地震警報に身が縮む思いをしながら寝たりしてました。
いくぶん余震の頻度も下がってきたとは言え、まだやはり気を緩めたり熟睡したりできない
状態が続いているので疲労感はあります。

東京近郊には2036年までに70%の確率で関東直下型地震が起こると言われても
いましたが、それでもこんな日々が、こんなにも早く来るとは思っていませんでした。
地震大国に暮らしながら、物心ともに日頃の覚悟、準備が足りなかったのだと反省しています。

3日以内にマグニチュード7程度の余震の確率70%(!!)などというニュースに不安感も
つのりますが、とにかく今は屋内にいて食べるものもあるのですから、被災された方々の
現状を思うと申し訳なくなる生活です。

長くなりましたが、とりあえず近況報告としてはこんな感じです。
こういう場合にペット、特にびびりで言うことを聞かない猫をどうやって安全に連れ出すか、
もちろん緊急用の食料や水の備蓄など人間のことも合わせて、いつかまた来るかもしれない
緊急事態に備えて再検討しておこうと思いました。
今回直接被害に遭わなかった地域の皆様もどうぞ日頃から備えておかれますよう。

末筆ながら、今回の東北地方太平洋沖地震の被災者の方々、並びにご家族・ご関係者の
皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
皆さまのご無事と地震の沈静化、並びに一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 
25
 
フェルトサンタリース  
A Very merry Christmas to you and your family.
 
23
 
先週金曜日の夜、顔を洗っていたらなんとなくいつもより左側だけエラが張っているような
気がしました。

コギマット3
「太っただけなんじゃん?最近パピコとガリガリ君よく食べてたし。」

でも痛くもないし、3連休の間様子を見て、変化があったら病院に行こうと思っていたところ、
ちょっとずつ腫れが大きくなり、痛みが出始め、微熱も感じられ、ダルくてしょうがなく
なってきたのです。

そこで休み明けに病院に行ったところ「断言はできないけど、おたふく風邪の可能性がある」と
診断されました。
でも片側だけだし、高熱も出てないし、と医者に言ったら、大人のおたふく風邪は
ものすごくひどくなるか、結構軽く終わるかの両極端なんだと言われました。

コギマット2
「えぇ?うつさないでよー。耳の下が腫れるなんていやー」

ただの耳下腺炎の可能性もあるけれど、血液検査をしても結果が出るのに4、5日かかるし、
それまではどっちにしろ安静が必要だし、その上、結果が出る頃には今日出す薬で
少し良くなっているはずだから、あまり調べることに意味がないと言われ、本当のところ、
おたふく風邪かどうかは不明なのですが。
コギマット1
「人騒がせね」

まさかこの年になっておたふく風邪疑惑が出るとは。
・・片エラ痛いです。

translate

powered by 3ET

profile

COG

Author:COG
2008年8月8日に18年間
連れ添った愛猫ダダを亡くし、
もう飼わないと心に誓って
いたのに結局また黒猫達の
飼い主になりました。
2008年9月生まれのCogitoと
2008年5月生まれのErgo、
精力的に活動中。
黒猫2代目と3代目の日々を
ぼちぼち綴ります。

DADA

Cogito&Ergo

recent entry

new comment

category

monthly archive

you can do it

いつでも里親募集中

FC2 counter

ranking

admin menu2

WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作

online counter

現在の閲覧者数:

calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

clock

電力使用状況グラフ

photo

link

books1

どうも私はお台場とか汐留とか、ああいう 再開発系エリアが好きになれません。(もし住んでいる人がここに遊びに来てくれていたらごめんなさい。) 田舎者と思われるかもしれませんが、 六本木ヒルズも嫌いです。 青山だって西麻布だって麻布十番だって、 やっぱり昔の方が良かった。 笄町や霞町なんて雰囲気あったもんなぁ。   今じゃ神楽坂の裏道とか代官山の一部や下町にしか、 その土地の空気を感じられなくなった気がする。 もちろん狭くて地価の高い東京のどこも かしこもを、いかにもっと収益を上げられる エリアに変貌させブランド化できるかは、 一部の企業にとっては死活問題だと思うけど、 Produced by・・と海外著名建築家をゼネコンが 引っ張って来てコーディネーションし、周辺環境 との調和も考えず、似たり寄ったりな高層ビルを 建てるのはもう飽き飽き、と思ってた。 だからと言って、中途半端に個性を主張しようと 大金を投じた挙げ句ちゃちなテーマパークのような建物を 建てられると、それはそれでいたたまれない。 東京のどこかの街に立って、高いビルやその隙間から 見える空を見上げるとき、自分が今どこにいるのか わからなくなる、あのちょっとした不安感と切なさに 似た気持ちは、まるであまり知らない海外の都市で 感じるような居心地の悪い寂しさに近い。 なんで東京はこんなになっちゃったんだろう、と 寂しく手に取った1冊。 とにかくそんなになった理由は少しわかった気がする。(COG)

books2

猫インテリア・・と言う割には後半は猫以外にも、うさぎ、亀、モルモット、はては金魚まで登場のインテリアブックです。ポストカード付き。 みなさん、いかにもペット飼ってます、という雰囲気なく暮らしているのに、それでいて一緒に暮らしている猫達は幸せそう。ちゃんと一緒に暮らすマナーを教え、猫の嗜好を理解し、必要なものをきちんと与えていれば、人間の趣味も抑制することなく気持ちよく暮らせるんですね。(COG)

books3

たまりません。ヒントもいっぱい、参考になります。猫用に部屋をカスタマイズしたいと思う方、日本のペット・グッズなどに抵抗のある方はぜひ!(COG)

出版社/著者からの内容紹介 本書は日本で初めて、世界じゅうのいぬとねこのインテリアを1冊にまとめたものです。ひとたび、ペット愛好家のおうちを見ると、そこには専用ベッド、スタイリッシュなペットハウス、壁やドアに施された通り穴、ねこのための階段、ネコタワー、階段下や家具のすき間などデッドスペースの活用etc. 愛すべきペットへの愛情がはっきりとしたデザインとなっていることを目の当たりにすることができます。  本書では、こうしたペットと人間が共存する、先進的なインテリアに対する取り組み例を、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨークといった海外の主要都市のほか、日本国内からも多数紹介。さらにペットにまつわる各国の最新事情もあわせて掲載しました。また、国内で買うことができるペットハウス、フードボウル、ペットトイetc. 多岐に渡るペットグッズのジャンルの中から、“デザイン重視”で厳選して掲載。   内容(「MARC」データベースより) ペットのデザイングッズ200点紹介、海外のおしゃれないぬ・ねこルーム大公開、ペットのためのセレクトショップやLOHASなカフェなどのトピックほかを掲載する。 出版社からのコメント 巻頭には、MoMAでも認められた“アニマルラバーバンド”を封入するなど、まさに充実の1冊に仕上がりました。

books4

これが私が買ったクリアファイルのNOROちゃんの本です。ヨーロッパ各国を飼い主夫婦と旅して撮った写真がいっぱい。飛行機乗せられたり、ちょっとかわいそーとも思ったけど、こんな素敵な写真が撮れるなら試してみたい気も・・私だけじゃなく、黒猫飼い主さんならその気になりそう。(COG)

生花店の看板猫「ノロ」が、飼い主夫婦と共にヨーロッパを旅することになりました。 旅のはじまりから終わりまで、素敵なPHOTOと可愛いデザイン、便利な情報がこの本の肝。旅好き猫好きの皆さんは、トキメかずにはいられない1冊です! [旅の主な行程] 日本→パリ→ドイツ(バーデンバーデン)→スイス<アルプス越え、インターラーケン>→イタリア(ミラノ、トリノ、イタリアンリビエラ、ニース、モナコ)→スイス→ドイツ(アウトバーン)→デンマーク<フェリー>→スウェデン→オランダ→ベルギー→パリ→日本 [著者プロフィール] 平松謙三 1969年岡山生まれ。東京都在住。デザイナー。妻と共に西荻窪で生花店『la hortensia azul』を経営。 幼少の頃から鳥を飼いつづけ、30年猫嫌いで通すも、なぜか今では大の猫好きに。趣味は旅行と乗り物全般、お茶。 内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパでなつやすみを過ごすハメになった黒猫ノロの、不本意ながらも楽しいバカンス。猫好き、旅好きも羨むエピソード&ハウツーが満載。

ブロとも?

bbs

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。